支配者と被支配者

Excite エキサイト : 社会ニュース

奈良の放火から立て続けに、家族の放火殺人が起きています。
この事件のほかにも、世田谷の中学生の長男の放火もありました。

なぜ放火が続いているかってのは、たぶん皆さんの予想通り、
奈良の医師宅放火殺人が引き金になったのでしょう。
それぞれが、程度の差や問題の違いこそあれ、
日々たまる家族への不満や怒りを発散する手段をずっと探していたのではないでしょうか。
直接戦っても勝てない。経済的にも不利な状況。
いかにして、相手を「脅かす」か。

ポイントはこの「脅かす」ことなんだろうなぁ。
自分の主張を通すというところで止めることができなかったんだと思う。
本当なら、自分の主張が通ってしまえば不満は消えるはずなんですが、
主張が通るそれ以前に加えられた被害(というほどたいした物でもないのかもしれませんが)
が、そこで止めることをよしとしなかったのではないでしょうか。
どれほど不利なケンカでも、1ヶ月程度までならまだ、自分の思いが叶えられれば
それ以上のことは望まないでしょうが、
それがもし何年ものレベルだった場合・・・、
主張を通すだけで満足するとはちょっと思えないんです。私の考えでは。
それまでは相手がずっと自分を圧迫してきたわけで、
その反動が大きく出ないはずがない。

で、その手段を模索していたら、奈良の放火殺人が起きた。
家庭背景も、よく自分と似ている。そう彼らの目に映ったのだと思います。
そして、あの奈良の放火殺人を「教科書」として、実践した。

よく聞かれる疑問に、
「なんで直接親に不満を言わないの」というのがありますけど、
一度も主張をせずにやったとは私は思えません。
親は、自分よりずっと若くて、知識も自分ほどではないと若い人たちを見くびって、
自分の主義を悪く言われたときに、主義を見直そうとしないんです。
うちの家庭でもよくありましたよ。たぶん、どの家庭でもあったと思います。
「子どもだから」と、取り合ってくれなかったことが。自分にとっては真剣でも。
それでもと食い下がろうとすると、おおかた、
「子どもは口出ししちゃいけません」・「子どものお前に何がわかる」。
こんな感じの返事が大体でてくるんですよ。
子どもは子どもなりに考えて発言してるのを、
理由を子どもだからで、意見をすべて蹴ってしまう。
これでは、まともに取り合ってもらえない。
だからこそ、自分の話を聞けと、「脅かす」ことをして、
それから話に持ち込もうと(もしくは、もう話し合いは無駄だと思って)、
こういうような暴挙にでてしまったのだと思います。

敢えてここで言います。
私も、そのように「子どもだから」と、
自分が一生懸命に考えた内容を蹴られたことがあり、それが何度となく続くので、
奈良のお土産に買ってもらったナイフを持ち出したことがあります。
もちろん、私は人を傷つけるようなつもりなんて到底ありません、
ただ、「話を聞いて」と思って、そうしただけ。
そういった行動をやって、やっと親は「この子は本気で話してたんだ」と理解してくれました。

親子だから、大切な人だから、
言わなくても意思疎通ができるなんて、とんでもないまやかし。
むしろ、別の個体である「人」同士だから、意思疎通は言葉があって初めてできるんです。
なのに、その言葉を相手が一方的に遮断してしまっては、
コミュニケーションの「コ」の字もありません。
そんな、コミュニケーションの「コ」の字もない状況で、
自分は、親の思うように、まるでそれこそ、子どもががお人形で遊ぶかのように、
親は子どもの自分に接してくるんです。
では、子どもの自分はいったい何を「支配」できるんでしょう。
どこで「支配される不満」を発散させればいいんでしょう。
どこで、自分の主張を持って、どこでそれを使うことができるでしょう。

話が飛んじゃいますが、最近の、いわゆる「若者」が、
自分の主張をしっかりと持つタイプの人が減っているのは、
こういうのが背景にあるのではないかと。
いや、興味がある分野なら、主張は持ってるんですが、
その興味のある分野が限られてしまった。そんな気がします。

たとえば、車やファッションやゲームなどは、前代の影響がそれほどない分野。
車やファッションは昔からあるけれども、
昔の人のファッションと今の人のファッションで、話をすることなんて滅多にないでしょ。
そこでは、若者は若者なりの価値観で、主張を持つようになれた。
一方、それほど若くない人は、自分が育ったときの価値観を尊び、
ある種の懐古主義をずっと抱いています。
コミックから映画になりました、「ALWAYS 三丁目の夕日」みたいな世界。
そこには、若者の主張なんて一切ありません。
ほとんど完全に分け隔たれた世界です。

でも、若い人もそうでもない人も価値観を共有する(しなければならない)もの、
たとえばモラルとか、社会とか、政治とか。
そういう、共有するところは、大人の意見の独壇場に近くなりつつある。
今日も電車広告で見ました。
「若者の声は50代の人の声よりずっと少ない。投票に行きましょう」。

投票に行かない理由は、何より若者が「興味を持てない」から。
興味を持っていたら元からいくはずなんです。
では、興味を持てない理由は何なのか。政治が面白みがないって声もよく聞きます。
確かに、面白くない時だってある。
でも、それでも50代の人たちは行ってる。
つまり、最低でも投票に行くくらいの興味が持てている。
若者にはそういう人が極端に少ないってのは、
要は大人が子どもを育てたとき、「(「政治やら社会に対して自分と違う)主張をするな」という、
そういう教育をしたからではないだろうか。

実際、子どもに主張を持たせずに、
自分の思うがままに扱えれば、育てる際の精神的負担はずっと減ります。
でも、子どもが自分でものを考えるようになってからもそれをやったら、
「意見を持てない子ども」・「周りに流される子ども」が出てきても、
仕方ないんじゃなかろうか。

と、話をそろそろ元に戻しましょう。

主張をいざ持つことができたときに、親がその障害になってしまっている。
親ってのは、自分が思っているより子どもにとって高いハードルです。
子どもが今まで歩んできた道をすでに知っている。
また、歩んでない場所までもうすでに踏破している。
そんな親を相手に話をするのは、子どもにとってはある種のチャレンジです。
そしてそのチャレンジを繰り返して、親に勝つことで、
やっと親に一人前という目で見てもらえる。
なのに、親はその挑戦状を受け取ってくれない。
つまりずっと、自分は親の支配下の存在のままである。
だから・・・、子どもは「テロ」という形で、
まったく取り合おうとしない親に反抗したんだろうなぁ。私には、そういう風に見える。


こういう事件を、「親と子」として考えるとわかりづらくなるでしょうが、
ただ単に「支配者と被支配者」で考えれば、結構簡単に解けそうな気がするんですよ。
被支配者も、そりゃあ親の支配を受けてれば楽なところもありますよ。
日々の食事をはじめとする、基本的な生活とかね。
でも、それでも「覆したい」・「支配から逃れたい」と思う日がくるのも、
それは必然だと思うのです。

子どもはいつまでも親のおもちゃでいられるはずがないんです。

だって、子どももまた、人だから。いつかまた親になる存在だから。
[PR]
by exe138812 | 2006-07-04 18:08 | ニュース

シールオンラインの変わり者


by exe138812

プロフィールを見る
画像一覧

我流 News

当サイトのTOP絵は、
Koyuki.Aさん
描いて頂きました!
過去の作品はこちら↓
TOP絵ギャラリー from
Koyuki.Aさん



シール公式はこちら
興味がわいたら
早速遊ぶべし!
べしべし!!

ちなみに私は朱雀鯖プレイヤー
SealOnlineに関する
画像その他の著作権は

(c) 2011 YNK Partners Inc. Co., Ltd.
(c) 2003-2011 WeMade Online Inc.
にあります。




オンラインゲームブログランキング

NEW !
シールオンラインリング
サイト一覧ランダム
前5件次5件


=ゲーム内アレコレ=
・別鯖キャラとのささやき方法
! 名前 サーバー名 本文
・露店街の場所
 金~火曜メンテまで開いている
 交流サーバ内で行われてます
 交流サーバへは、街中央の
 ゲートから行けます。
・メインクエについて
 ティファレットのクエ完了には、
 「サキエルの調査」クエが必要。
 再取得できないので、
 欲しい場合は運営へ問合わせ
・名前の数字について
 復帰する場合、名前の後ろに
 「名前_2」のように数字が
 ついていますが、
 街の中央にいる「ネミング」から
 名前を変えることができます。

 それでは、行ってらっしゃい!
 良いシィルツライフを!

=SealOnline
  Useful Links=

Seal Wiki
 Seal commuさんのWiki
 進化情報から装備情報まで
 幅広く使えます。

きき☆彡さんのページ
 二次職スキルシュミレータや
 SealQuestなど使える
 コンテンツがいっぱい!

とらじまさーち
 狩人関連以外は対応。
 狩人に関しては上記の
 SealWikiが良いかも。

スキルシュミレータ NEW!!

=お友達Links=
アルミナさん
巴芹さん
れなこさん
しろとらさん
ガオガイガーさん

=Another Links=

I'm listen to NAGOYARADIO.com!

カテゴリ

全体
★おしらせ!★
シール
しーるde採集
シール以外のゲーム
チャレンジ(封印中)
ニュース
ビリヤード
STING
その他

最新の記事

直接対面してきました。
at 2016-05-07 22:59
【告知】成りすまし結末 ちょ..
at 2016-04-24 03:18
【告知】成りすましその後
at 2016-04-17 00:11
【告知】著作権侵害および成り..
at 2016-04-08 20:08
映画「マネーショート」を見る..
at 2016-03-04 17:58

以前の記事

2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2015年 07月
2014年 06月
more...

ライフログ


THE NETGAMESシールオンライン

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ゲーム

画像一覧