死刑を考える

Excite エキサイト : 社会ニュース

いま、試験期間が近づいているというのに、
現実逃避のように、この時期になると本を買ってしまう管理人です。こんにちは。

で、そんな私が買った本のなかに、「ご臨終メディア」という本があります。
タイトルのシュールさに惹かれてつい買ってしまったんですが、
これはなかなか面白い本で、少数派であろう意見を主張してたり、
議論すべき事柄・議論の余地がまだある事柄をまた考えてみたりと、
自分の考えを今一度見直すにはちょうどいい作品です。
2人の会話という形式なのでそこそこ読みやすいですし。
で、その本のなかに、死刑についての事柄が書いてありました。

『死刑は国家による殺人で、国民はそれを望んでいる。』
『死刑囚を殺す責任の所在はどこにあるのか。
 結局今は責任の所在をうやむやにしてはいないか。』※
『死刑を望む人は、本当に死刑囚の死を願うのではなく、
 「死刑囚が死ぬ」というイメージを望んでいる。』
『悪い人といい人、自分と彼らという分け方を無意識のうちに行っている。
 死刑になるのは自分ではない、少数の悪い「彼ら」だけだと思っている。』

普段考えないような考えがあってなかなか読んでて面白いです。
(※日本の死刑執行制度は、縊首(首吊り)。
  複数のボタンがあって、どのボタンが足元の台をはずすものかは
  押す人は判らないようになっていると同書に書かれていました。)

私自身は、死刑廃止論者ではないです。
確かに人はそう簡単に殺すべきではないし、
更正の可能性があるなら、それを信じてあげたい。
では、なぜ私は死刑廃止論者ではないのか。

それは、本人にはかわいそうだけども、
モノと同様に、価値観や道徳観にも、「壊れてしまって戻せない状態」
というのがあると、私は考えているから。
例えそういう価値観や道徳観になってしまった原因が本人に無くとも
(たとえば幼少から両親に虐待を加えられていた等)、
それをかわいそうだからと、価値観や道徳観が他の人々と
大きくかけ離れたまま一般社会に出しては、また問題が起きてしまうから。
無期懲役ってのもありますけど、日本の無期懲役なんて名前ばかりで、
刑務所で問題を起こさなければ出てこれてしまいます。
死刑と無期懲役の間に終身刑を作るのもいいかもしれませんが、
日々そういう価値観や道徳観の崩壊した人と接する刑務官は、
己の中の価値観や道徳観を崩さずにいられるかというと、難しいと思う。
だから、少しでもそういう人の価値観や道徳観を社会に出さないために、
言い方はものすごく悪いけど、社会から切り捨てる必要がある。


人を殺したとしても、悔やんで本当に改心できた人なら、
それは私は死刑にすべきではないと思う。
遺族は怒るだろうけども、死刑は感情論で行うべきではない。
今日の日本は、無宗教の弊害ともいえるであろう、
感情論による社会制度の蹂躙が起きているような気がしてならない。
死刑はもっと冷静に考えるべき問題で、
罪を犯した者がどういう人間なのか、
今現在の加害者は当時の加害者と比べてどのようになっているのかを、
もっと考えるべきではないでしょうか。
私は何も罪をゼロにしろだなんて言わない。
ただ、罪の重さを自覚し、真っ当に生きるように努力できるならそれに賭けたい。
出所したら罪は帳消しだなんてのは大間違いで、
加害者はずっと罪を背負って、自分の負を意識して生きていく。
刑務所で罰を受けて、さらに死ぬまで人には言えない自分の過去を背負う。
両方をあわせれば、改心した人間には十分すぎる罰だと私は思う。
改心できないものは、フォローのしようが無いし、私もする気はない。
それこそ死刑にふさわしいと思う。
あと、たとえ改心したとしても、それまでに相手をひどく傷つけた、
山口県光市の母子殺害事件の被告のような人間ね。
これもフォローの仕様が無い。
関連 当ブログ内 : ネオ麦出所


だから、死刑制度自体は存在したままにする。
ただし、死刑はごくごく稀な事柄とする。
まぁ、言っちゃえば今現在の日本の死刑に対する姿勢。
このバランスが一番いいと私は思う。


死刑廃止議論については、
世論は感情に任せた発言がものすごく増えている気がしますが、
その一部はメディアが焚きつけてるような気がします。特に週刊誌系。
あと、話はそれるんだけど・・・、
週刊誌ってもはやメディアなんて大層でかっこいいイメージはなくて、
ゴシップ掲載と芸能人のプライバシー侵害ばっかりやる
悪いイメージしか、私は持てない。
一般に知れ渡っている事件に関する記事の内容も、
金をもらって書いてる割には、
そんじょそこらのブログと大差はないように見える。
記事の内容が、事件の「起きた内容」よりも、
筆者の感想や感情の殴り書きだったり。

ほんのごくたまにスッパ抜きはあっても、
普段があれじゃあメディアと呼んでいいものかどうか。


と、いかんいかん、話が大きくそれた。
その「ご臨終メディア」にも、私が最後のほうで述べたことと同じく、
「メディアが懲罰機関化している」という内容もやはり話されています。
一度、興味がある方は読んでみるといいかもしれません。


しかし、死刑を執行するなら、秘密主義をやめなさいってアムネスティが言ってるけども、
これってそんな「秘密主義」なんて大層なことかなぁ。
たとえばいつ死刑執行か一般に知らせるとしたら、死刑囚もそれは判るわけで、
(確か刑務所内でも新聞は読めたよね?記憶が曖昧で申し訳ないけど。)
いつ自分が死ぬことになるか判ったら、その日がくるまで好き勝手に暴れるでしょうよ。
そしたらそれこそ、刑務官の精神的な負担が増えるだけ。
一般の私たちにしてみれば、上のほうで「ご臨終メディア」が指摘してるように、
「イメージとしての死」だけで十分であって、何日に誰が執行されるかなんて、
事前に情報を教えられたところで、感想もなければ意見も無い。
私たちからしてみれば、「死刑宣告」がすでに「被告の死」と同様に扱われるわけで。
だから、別に必要な情報でもないし、
ぶっちゃけそんな情報を公示されても要らないのが本音。
被害者家族ならまだしもねぇ・・・。
[PR]
by exe138812 | 2006-07-08 18:40 | ニュース

シールオンラインの変わり者


by exe138812

プロフィールを見る
画像一覧

我流 News

当サイトのTOP絵は、
Koyuki.Aさん
描いて頂きました!
過去の作品はこちら↓
TOP絵ギャラリー from
Koyuki.Aさん



シール公式はこちら
興味がわいたら
早速遊ぶべし!
べしべし!!

ちなみに私は朱雀鯖プレイヤー
SealOnlineに関する
画像その他の著作権は

(c) 2011 YNK Partners Inc. Co., Ltd.
(c) 2003-2011 WeMade Online Inc.
にあります。




オンラインゲームブログランキング

NEW !
シールオンラインリング
サイト一覧ランダム
前5件次5件


=ゲーム内アレコレ=
・別鯖キャラとのささやき方法
! 名前 サーバー名 本文
・露店街の場所
 金~火曜メンテまで開いている
 交流サーバ内で行われてます
 交流サーバへは、街中央の
 ゲートから行けます。
・メインクエについて
 ティファレットのクエ完了には、
 「サキエルの調査」クエが必要。
 再取得できないので、
 欲しい場合は運営へ問合わせ
・名前の数字について
 復帰する場合、名前の後ろに
 「名前_2」のように数字が
 ついていますが、
 街の中央にいる「ネミング」から
 名前を変えることができます。

 それでは、行ってらっしゃい!
 良いシィルツライフを!

=SealOnline
  Useful Links=

Seal Wiki
 Seal commuさんのWiki
 進化情報から装備情報まで
 幅広く使えます。

きき☆彡さんのページ
 二次職スキルシュミレータや
 SealQuestなど使える
 コンテンツがいっぱい!

とらじまさーち
 狩人関連以外は対応。
 狩人に関しては上記の
 SealWikiが良いかも。

スキルシュミレータ NEW!!

=お友達Links=
アルミナさん
巴芹さん
れなこさん
しろとらさん
ガオガイガーさん

=Another Links=

I'm listen to NAGOYARADIO.com!

カテゴリ

全体
★おしらせ!★
シール
しーるde採集
シール以外のゲーム
チャレンジ(封印中)
ニュース
ビリヤード
STING
その他

最新の記事

直接対面してきました。
at 2016-05-07 22:59
【告知】成りすまし結末 ちょ..
at 2016-04-24 03:18
【告知】成りすましその後
at 2016-04-17 00:11
【告知】著作権侵害および成り..
at 2016-04-08 20:08
映画「マネーショート」を見る..
at 2016-03-04 17:58

以前の記事

2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2015年 07月
2014年 06月
more...

ライフログ


THE NETGAMESシールオンライン

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ゲーム

画像一覧