七冠を取った男の「決断力」とは


お正月あたりから読む本がなくなってしまったので、
そろそろ何かいいのないかな~と本屋に寄ってみて、
「あ~・・・これも結構気になる内容だよなぁ」
「うーん、でもこれも気になる・・・。あ、これはダメだなぁ」
とかやりながら、いろいろと本を手にとっては迷っていたのですが、
その時にふと目に入った本がありました。
「決断力 羽生善治」
あ・・・懐かしい名前だな。と思い、迷っていたそれまでの本をやめ、
すぱっとこれに決めました。

私は実を言うと小学校の低学年あたりから将棋をやっていたんですよ。
何がきっかけだったかは覚えてませんが・・・
ウチのおじいちゃんが将棋できたのが理由だったかなぁ。
でも、それまで家族で将棋うてたのウチのおじいちゃんだけなんだよなぁ。
はて、何がきっかけだったやら・・・w

小学校の部活動も、半期に1度変えなきゃいけないものの、
よく将棋部に参加していました。
当時はまだ羽生さんが七冠を取る前だったんですが、
その2~3年後あたりだったかな?羽生さんの七冠で将棋が
一時的に人気になったんですよね。
その頃から、毎年夏に行われる地域の将棋連盟の講習会に参加したりと、
結構将棋にはまりこんだんです。
小学6年には、連盟の一番強いお爺さんに、
「筋がいい。ウチの連盟に参加して、ウチで鍛えないか?
 俺が教えてやれば、プロも無理じゃないだろ。」
みたいなことを言われた(ハッタリだとは思うけどねw)こともありましたw
ずっとやってない今じゃ完全ヘタレですけどもw

当時、将棋をやってる子ども達にとって、
羽生さんはある種のヒーローでした。
ほら、小学生とかの頃って、強い人って無条件にかっこよくなかったですか?
それに当時はマスコミも大騒ぎで取り上げましたからねぇ。

まぁ、そんな羽生さん。
中学校の1年だか2年だかを最後に将棋をやめた自分からすれば、
ほんとに懐かしい人。
その人が書いた本となれば、そりゃあもう興味津々。
最近の自分を振り返ってみれば、重要なところで決断を自分で下せず、
結局おいしいチャンスを逃していたり、失敗していたり。
時には他人に迷惑までかけてしまったり。

そんな自分をもうちょっと何とかするのに、
「決断力」というのは、ちょうどいい内容かもしれない。
というわけで、どんどん読み進めていきました。

大概、何かの有名人の著作になると、
やっぱり「書く」ことは得意ではないので、
すっごい読みにくかったり、言ってることが解らなかったりするわけですが、
羽生さんはそういう他の有名人の書くものにくらべてすごい読みやすかった。
ただ、自分が将棋をやっているからこそ分かり易いという所もありましたが・・・。
読みやすかったために、全体で200ページある本のうち、
大学の登下校中に50~60ページ読み進むという破竹の勢いで読破。
結局3・4日で読み終えてしまいました。
だからといって、内容が無いかってと、別にそうではありません。

内容を要約する・・・ことはちょっと私には難しいですが、
奇を衒うことなく、普通に地道にコツコツと、という言葉が一番しっくりくるような、
そんな内容でした。
え?「決断力」にコツコツ地道に?どういうこと?と思うかも知れませんが、
言ってしまえば、

日々コツコツとやってることなら、簡単な局面で迷うことはないし、
複雑な局面でも、直感が働いてくれる。
また、力の均衡する戦いでは相手のミスを粘り強く待つ。
そしてその瞬間を逃さないこと。
もし自分がミスをしてしまっても、粘り強く相手のミスを待つこと。
混沌とした場面では、相手に「どうぞ」と譲ってみること。
魔法のように、いきなり状況は変わることはないから、一手一手を大切にすること。

といった内容。

あたりまえといっちゃ当たり前、つまらないといってしまえばそれだけかもしれないが、
でもそれは間違いなく真実で、羽生さんはよく見てるなぁという感じ。
追いつめられたらあれこれと現実逃避をしてしまう人は、
まぁ自分も含めそこそこ世の中にはいると思いますが、
将棋界のような、勝負師の多い世界では逃げるわけにはいきません。
なんというか、そういう視点もあるので、
この本は「決断力」という名前から連想する内容のイメージよりも、
『将棋界に身を置く「羽生善治」から見た世界』って感じかなぁと思う。

なんというか、将棋をやってない人にはおもしろくもなんともないかもしれません。
けど、将棋をやっていた(いる)人には、かなり興味を引く内容だと思います。
自分の「決断力」を直接的にアップしたい!
と思って本を買う人にはちょっと残念な内容かもしれませんが、
でも、他の人はこうしてるんだ的なものは、しっかり書かれています。
そこからヒントを得れるかどうか。それがこの本を生かせるかどうかでしょうね。

まさに羽生さんがこの本の中で言ってるように、
「情報はみんな平等に与えられている。その情報をどう使うかどうか。
 どの情報を捨てなきゃ行けないか、どの情報を使えばよいのか
 それを自分で考えなきゃいけない」(要約)
ってことなんでしょう。

私個人の感想としては、かなり面白かったなぁ。
羽生さんの人となりがよくわかったし、
昔夢見たヒーローも、やっぱり「人」なんだなぁって実感できた。

久々に将棋やろうかなぁ・・・。
あ、でも周りに将棋打てる人がいないや(´・ω・`)
[PR]
by exe138812 | 2007-02-05 18:24 | その他

シールオンラインの変わり者


by exe138812

プロフィールを見る
画像一覧

我流 News

当サイトのTOP絵は、
Koyuki.Aさん
描いて頂きました!
過去の作品はこちら↓
TOP絵ギャラリー from
Koyuki.Aさん



シール公式はこちら
興味がわいたら
早速遊ぶべし!
べしべし!!

ちなみに私は朱雀鯖プレイヤー
SealOnlineに関する
画像その他の著作権は

(c) 2011 YNK Partners Inc. Co., Ltd.
(c) 2003-2011 WeMade Online Inc.
にあります。




オンラインゲームブログランキング

NEW !
シールオンラインリング
サイト一覧ランダム
前5件次5件


=ゲーム内アレコレ=
・別鯖キャラとのささやき方法
! 名前 サーバー名 本文
・露店街の場所
 金~火曜メンテまで開いている
 交流サーバ内で行われてます
 交流サーバへは、街中央の
 ゲートから行けます。
・メインクエについて
 ティファレットのクエ完了には、
 「サキエルの調査」クエが必要。
 再取得できないので、
 欲しい場合は運営へ問合わせ
・名前の数字について
 復帰する場合、名前の後ろに
 「名前_2」のように数字が
 ついていますが、
 街の中央にいる「ネミング」から
 名前を変えることができます。

 それでは、行ってらっしゃい!
 良いシィルツライフを!

=SealOnline
  Useful Links=

Seal Wiki
 Seal commuさんのWiki
 進化情報から装備情報まで
 幅広く使えます。

きき☆彡さんのページ
 二次職スキルシュミレータや
 SealQuestなど使える
 コンテンツがいっぱい!

とらじまさーち
 狩人関連以外は対応。
 狩人に関しては上記の
 SealWikiが良いかも。

スキルシュミレータ NEW!!

=お友達Links=
アルミナさん
巴芹さん
れなこさん
しろとらさん
ガオガイガーさん

=Another Links=

I'm listen to NAGOYARADIO.com!

カテゴリ

全体
★おしらせ!★
シール
しーるde採集
シール以外のゲーム
チャレンジ(封印中)
ニュース
ビリヤード
STING
その他

最新の記事

直接対面してきました。
at 2016-05-07 22:59
【告知】成りすまし結末 ちょ..
at 2016-04-24 03:18
【告知】成りすましその後
at 2016-04-17 00:11
【告知】著作権侵害および成り..
at 2016-04-08 20:08
映画「マネーショート」を見る..
at 2016-03-04 17:58

以前の記事

2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2015年 07月
2014年 06月
more...

ライフログ


THE NETGAMESシールオンライン

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ゲーム

画像一覧