リトアニアの写真

さあさあ、昨日の宣言通りにリトアニアの写真いきますよー!

d0032088_14295090.jpg

さて、今回の一番目当てにしていた場所。
十字架の丘にやっと着きました。
空がどんよりとしているせいもあって、着いてすぐは、
「なんだこれは」という、恐怖をすごく感じました。

d0032088_14332537.jpg

これは十字架の丘の真ん中にあった階段。
ほんとにあまりの十字架の乱立っぷりに、正直軽い吐き気がしました。
日本でネットで調べて聞いていた、
「独立運動で亡くなったり、シベリア流刑された人達を偲んで十字架が建てられた」
という話とは、全然違う感覚。
家族の無事を思うような暖かな感情よりも、
むしろ憎悪に近い感情を感じました。

考えてみればそりゃそうだ。
ソ連という外からの侵略者によってシベリア送りにされたんだ。
そして、この十字架の丘自体も、ソ連軍やらKGBやらに焼き払われたり
崩されたりして何度も壊されたんだもの。
ソ連を憎んでいてもおかしくはない。
それに今でもバルト三国ではロシアと中が悪い。

ここでちょっと色々と思案したけど、
あまりに長くなりそうなので、別記事にて書きます。
まぁまずは写真をお楽しみくださいw

d0032088_17553759.jpg

先ほどの階段の上から。
まだまだ道はあります。そして、同じように十字架もまたたくさん。
周りにはこれを管理する修道院らしきものが1つ建っている以外、
何も建物はなく、ただ、森と平原が広がっていました。

d0032088_1758493.jpg

前法王の写真。
法王の周りに、これでもかというほどの十字架。
やはり多くの人に慕われている人だったんだなぁ。
やっぱり前の法王は今の法王よりもずっと偉大だったよなぁ。
と、キリスト教徒でもないくせに考えてしまう。

d0032088_1871826.jpg

ここはカウナスのホテル。
名前を自分用にメモしておくと、「サンタコス」ってとこ。
あまりに雰囲気がいいのでついつい撮ってしまった。
d0032088_1813413.jpg

これは別方向からの写真。
おしゃれでかわいい。
今まで国内・国外いろんなところ旅行したけど、
一番雰囲気良いのはここだな~。もっかい泊まりたい。

d0032088_1816316.jpg

ここはホテルの外を少し歩いたところの大通り。人通りがまばら。
夜に出歩いても治安が良いので安心。
カジノの前で若者が数人いたのにはちょっとヒヤッとしたけどね。
お土産を買いにスーパーまで行く予定が、スーパーが見つからず、
それどころかなぜか博物館の前にでてしまったので夜は撤退。
次の日の午前中に買いに行きました。
そして、その時に知ったんですが、夜中に前まで行った博物館ですが、
実は悪魔の博物館というところだった。
こええええぇぇぇぇ。引き寄せられたよwwww

d0032088_18194982.jpg

ここは旧日本領事館。
リトアニアでは有名な杉原千畝のいた場所です。
杉原千畝とは、第2のシンドラーとも言われる、
日本の政府の意向に反対しつつもユダヤ人に日本の通過ビザを渡して、
ナチスの手から逃れさせ、生きながらえさせたという人。
その杉原千畝のいた日本領事館は、今では杉原記念館という名前に。
d0032088_1823157.jpg

無事、生きながらえた人や、
その子孫がこの建物を感謝の意を持って訪れるんだとか。
上の写真は生きながらえた人が後生大事に持っていたビザを、
コピーさせてもらったもの。
他にも色々な資料が展示してありました。

そして、その展示された資料の中に、一緒に飾ってあった、
ユダヤ人の言い伝えの言葉。
d0032088_18263920.jpg

もし一人の命を救うことができたなら、それは全世界を救ったのと同じだ。

なんか、すごく誇張表現な気がしないでもないが、
要は困っている者は救いなさい、と。そりゃ当然だろ、と思ったけど、
思うのと実行するのって全然違うからね。
特にこの杉原さんは国に背いてビザ発行をしたわけだし、
もの凄く勇気が必要だっただろうね。
彼にとっては、この言葉は決してオーバーじゃない気がします。

d0032088_18383185.jpg

カウナス城。といっても、今あるのは再建された塔一つと一部の壁だけ。
不幸なことに、すぐそばを流れるネリス川の氾濫で、
ほとんど流されてしまったそうな。
元々このお城は、13世紀のドイツの帯剣騎士団の侵入を防ぐために
築かれたそうだが、ソ連侵攻の際にも、昔からあった姿に、
写真に見えるような赤い屋根をつけ、爆撃にも備えられるようにして、
長く使われたらしい。

d0032088_18431875.jpg

これは旧市庁舎。帝政ロシア時代には政治犯の牢獄として機能したり、
また一転して皇帝の別宅としても使われました。
今では結婚登記所。ぜーんぜん時代によって使われ方が違いますね。
ちなみにこの前の広場は中世時代には市場がたっていたそうです。

d0032088_1844885.jpg

そんな広場ですが、今はまだクリスマス市の準備中で、
大きなツリーがあったくらいでがらんとしていました。
奥の方に見える建物は、聖ペテロ&パウロ教会。
ミサがあったのかよくわかりませんが、
広場のすぐ横に立っている学校から生徒達が続々と教会へ移動してました。
ここの子ども達はすごく人懐っこく、ホントにヨーロッパの子ども達?
と思ってしまうほど。東南アジアのように妙に人懐っこい。
カメラを向けると、集まってポーズをとってくれました。

東洋人が珍しいからフレンドリーなんだろうか?
それとも、杉原千畝の功績を教えられてるから、
日本人に対してフレンドリーなだけなのかな?
まぁ、杉原通りって通りもあるくらいだから、後者なのかなぁ。

d0032088_18483419.jpg

ここからはヴィリニュスという都市。すごい言いづらい(どうでもいい
これはヴィリニュスの大聖堂。シンボルともいえる建物。
d0032088_18493972.jpg

間近でみるとそのでかさに圧倒されます。
壁に掘られてる聖人の彫像でさえ、普通の人間の2~3倍はある。
そうそう、この大聖堂は聖カジミエルという守護聖人の伝説がいくつも。
遺体が120年経っても腐敗してなかったとか、
この聖人の棺のそばで少女が生き返ったとか。
そのせいか、その聖カジミエルの棺の周りには、
ひざをついて祈る人たちがいました。

d0032088_18514778.jpg

大聖堂の広場にあったツリー。上の天使がまたかわいいのなんの。
そして街の明かりがまた暖かで素敵です。

d0032088_18523725.jpg

リトアニア大統領官邸。
また警備が居ない。
そして見ての通り、鎖のチェーンでまわりかこってるだけ。
官邸の真横を普通に車が走っていきます。
ちなみにその道向かいは、一般民家かとおもいきや、
国の最高学府?の、ヴィリニュス大学。
この国・・・、日本以上に平和すぎる気がします。

他にも、琥珀博物館ってところに寄ったんですが、そこの向かいも
一般民家のような作りだとおもいきや、文部省。
道幅なんて、車一台が通れればいいくらいの狭さ。
スゴイ世界だw平和すぎるw

d0032088_18565915.jpg

ヴィリニュス大学も面している表通り、ピリエス通りというところ。
奥に見えるのは大学内の教会。
すごい雰囲気がよくて最高です。一枚の絵画かと。

d0032088_18581937.jpg

聖アンナ教会。
ナポレオンがコレを見て、「我が手中に収めて持ち帰りたい」とか言ったそうな。
だが、暗くてなにがなんだか。昼間に来るべきだったなぁ。

d0032088_18594980.jpg

次の日、帰国するため空港に向かう途中。ヴィリニュス駅の様子。
なんかホントに、日本の駅とは全然雰囲気違うね。

さて、あとは飛行機乗って帰るだけです。
ヘルシンキ経由で名古屋へ向かいます。
出国手続きをして、あとは飛行機を待つだけ。

・・・

・・・・・・

・・・・・・・・・飛行機こないぞ?

あれ~?と思っていた矢先、添乗員が何かを聞いてきたようで、
ツアーのみんなの元に戻ってきました。
「機体トラブルで飛行機がこっち来れないそうです」

Ω<な、なんだってー!!
d0032088_191976.jpg

ヘルシンキ行がキャンセルの様子。
どうすんだよこの先、と思っていたら、
次の便(6時間後)に乗ることになったそうです。
しかも、昼食も航空会社側がもってくれるとのこと。ラッキー!

というわけで、出国取り消しとなり、空港ロビーに舞い戻り。
再度出国手続きをして、飛行機が来るまでレストランで時間つぶし。
そこで、昼食代を航空会社が肩代わりするという証明書を提示し、
肩代わりしてくれる分の食事を頂くことに。

なんと、超ラッキーなことに、そこで食べた洋風イカめしがすごく絶品でした。
イカの頭に、ピラフみたいなご飯とブロッコリー・ニンジンを細かく刻んだのと、
小エビをいろいろ混ぜて蒸し焼きにして、
上からホワイトソースをかけたもの。
間違いなく、今まで食べた料理の中で一番オイシイと思った。
・・・再現できないかな~、日本で。

ってまぁ、それはおいといて。
6時間後の便でヘルシンキに向かうことにしたのですが、
ヘルシンキ-名古屋間の飛行機はすでに飛び去ってしまい、
乗り継ぎができなくなってしまいました。

それでもいったんヘルシンキに移動ということで、
飛行機に乗ったんですが、この先一体どうなることやら。

というわけで、次は思いも掛けずに訪れたフィンランド編!
[PR]
by exe138812 | 2008-02-06 14:39 | その他

シールオンラインの変わり者


by exe138812

プロフィールを見る
画像一覧

我流 News

当サイトのTOP絵は、
Koyuki.Aさん
描いて頂きました!
過去の作品はこちら↓
TOP絵ギャラリー from
Koyuki.Aさん



シール公式はこちら
興味がわいたら
早速遊ぶべし!
べしべし!!

ちなみに私は朱雀鯖プレイヤー
SealOnlineに関する
画像その他の著作権は

(c) 2011 YNK Partners Inc. Co., Ltd.
(c) 2003-2011 WeMade Online Inc.
にあります。




オンラインゲームブログランキング

NEW !
シールオンラインリング
サイト一覧ランダム
前5件次5件


=ゲーム内アレコレ=
・別鯖キャラとのささやき方法
! 名前 サーバー名 本文
・露店街の場所
 金~火曜メンテまで開いている
 交流サーバ内で行われてます
 交流サーバへは、街中央の
 ゲートから行けます。
・メインクエについて
 ティファレットのクエ完了には、
 「サキエルの調査」クエが必要。
 再取得できないので、
 欲しい場合は運営へ問合わせ
・名前の数字について
 復帰する場合、名前の後ろに
 「名前_2」のように数字が
 ついていますが、
 街の中央にいる「ネミング」から
 名前を変えることができます。

 それでは、行ってらっしゃい!
 良いシィルツライフを!

=SealOnline
  Useful Links=

Seal Wiki
 Seal commuさんのWiki
 進化情報から装備情報まで
 幅広く使えます。

きき☆彡さんのページ
 二次職スキルシュミレータや
 SealQuestなど使える
 コンテンツがいっぱい!

とらじまさーち
 狩人関連以外は対応。
 狩人に関しては上記の
 SealWikiが良いかも。

スキルシュミレータ NEW!!

=お友達Links=
アルミナさん
巴芹さん
れなこさん
しろとらさん
ガオガイガーさん

=Another Links=

I'm listen to NAGOYARADIO.com!

カテゴリ

全体
★おしらせ!★
シール
しーるde採集
シール以外のゲーム
チャレンジ(封印中)
ニュース
ビリヤード
STING
その他

最新の記事

直接対面してきました。
at 2016-05-07 22:59
【告知】成りすまし結末 ちょ..
at 2016-04-24 03:18
【告知】成りすましその後
at 2016-04-17 00:11
【告知】著作権侵害および成り..
at 2016-04-08 20:08
映画「マネーショート」を見る..
at 2016-03-04 17:58

以前の記事

2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2015年 07月
2014年 06月
more...

ライフログ


THE NETGAMESシールオンライン

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ゲーム

画像一覧