<   2006年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

メキシコ旅行記 0話 行くまでの長旅

はい、せっかくメキシコに行ってきたんで、
メキシコ旅行のことを書こうかな~と、
バイト先の某人の卒業旅行グアム編を読んで思い立ったので、
せっかくですし書くことにします。

3月2日。出発の日。
実を言うと、1日の旅行準備のときに、ちょっと肌が荒れてたので、
皮膚科へ薬をもらいに行きたかったんですが、なんと医者が水曜休みで。
仕方ないので3月2日の、皮膚科の営業が始まってすぐに行き、
塗り薬をもらってこれで準備OK。
とりあえず、最初は午前11時20分までにセントレアに行かねばならないのですが、
うちの親は本気で心配してるのかどうなのか・・・。
空港に直通している名鉄電車を使えばいいものを、
なんと、車で高速道路を使って送っていくというではありませんか。
間に合うの?大丈夫?乗り遅れたらそこで試合終了ですよ?
で、でっかいスーツケースを持って、肩にかけているいつものカバンと、
ウエストポーチ・お気に入りのコルクの帽子・黒のジャケットを装備していざ出発。

リ「ねぇ、ほんとに車で間に合うん?」
父「大丈夫大丈夫」
母「前にタクシーで旅行に行ったときも、このくらいの時間だったよ」
リ「・・・うーん、ならまぁ、いいかぁ」
母「あ、お父さんマックのチケットがあるんだけど
  朝マック行かない?







リ「ちょっとまて正気か!


どこまで本気かわからない・・・

父「さすがにそれは無理だろ~」
母「ドライブするーがあるじゃない」


父「あ~、なるほどね。それならいいかも」



私は本当に飛行機に乗れるんでしょうか。

昨日は、私が旅立つってんで焼肉してくれましたが、
そのときのシンミリ分が逆に疑いになってしまいます。
もしかして壮大な釣りでしたか?

不安だなぁと思いつつも、車のハンドルを握っているのは父なので
結局はドライブスルーに行くことに。
そこでエッグマックマフィンを3人分頼みつつ、近くのインターチェンジから高速へ。

母「なんでドライブスルーに行ったかっていうと、
  もしあんたがお昼食べれないとなったら大変でしょ?」
リ「えー・・・ほんと?純粋に食べたかったんじゃないの?」
実は母は朝マックが好物なのか何なのか、異様に行きたがるんです。
父「まぁ、成田(空港)でもそんなに空き時間はないだろうし、
  それはありえるかもわからんしな」
リ「でも、セントレア着いて手続き済んだら食べれるでしょ~」
父「いやいや、そんな時間ないよ」
母「何考えてるのこの子。馬鹿ちゃう?」

・・・もういいよ、なんか下手に聞くのが馬鹿らしい。

無事にセントレアに到着。
しかし父が止めるべき駐車場を間違え(日数カウントと時間カウントの駐車場がある)、
再度入り直しに・・・。本当に時間ないよー!
動く歩道の上を、スーツケースをカートに乗せながら軽く急ぐ。
とりあえず、HISのカウンターで、この旅行の全行程のチケットを受け取り、
もうすぐにANAのカウンターへ。
そこでスーツケースの重量チェックをされ、スーツケースを預けました。
これでこのスーツケース君とは、アメリカのヒューストンまで一時おさらば。
ちなみに、アメリカの入国の際は(乗り継ぎだけでも)、
スーツケースの鍵をかけてはいけないらしく、
もし鍵をかけようものなら、ぶっ壊されるという話だったので、
鍵はかけずに帯を巻いただけでした。
なので、
(どっかで中身ぶちまけるんじゃないだろうか・・・)とちょっと不安になりながらも、
でも鍵がかけれないので、もうなんともしようがない。なるようになれ!
とりあえずヒューストンまでおさらばだ!スーツケース君!

そんなことを考えていると、そのカウンターの出口で親が、
「早くゲート急げ」と急かしました。
よくよく時計を見たら、飛行機のフライトまでほんとに時間が僅か。
急いでゲートに行き、金属センサーをくぐり抜けた後、親と手を振って別れを告げ、
飛行機の搭乗ゲートを走りながら探し回る。
ここでいきなりタイムオーバーで旅行がおしゃかになったら笑うに笑えない。
25万もしたんだもの。ドブに捨ててたまるか!と必死で探し回る。
やっと搭乗ゲートを見つけましたが、もうすでにそこには並ぶ人がおらず、
ただぽつんと、受付のお姉さんが1人いるだけでした。
急いでチケットを私、ゲート入場。
飛行機の機体ちょっと前のところに、やっと人が並んでいるのが見えました。
ふー・・・。よかった~。
ちょうど私が機体に入るときに、警備の人の無線が、
搭乗ゲートの受付にいたお姉さんの声で
「搭乗者、全員揃いました」と告げていました。
やー、ほんとギリギリだったんですね・・・。

その後、席について離陸の瞬間。
・・・飛行機の離陸するあの感覚って、
なんでこう妙にハイな気分でありながら、なおかつちょっと気持ち悪いんだろう。
イメージ的には、エレベーターのあの動き出す瞬間の違和感が、
体の上下にかかってるんじゃなく、前後にかかっている感じ。
まぁ私は幼い頃からマンションに住んでるんで、
エレベーターのあの感覚は慣れているんで、気持ち悪さは人より感じません。
むしろハイテンションのほうが強くて、顔がにやけていました。
端から見たらアブナイ人です。素敵です。


あっという間に成田空港に到着。
いやー・・・ほんっと飛行機って早いわ。1時間半くらいで着いたかな?
でも毎回思うんだけど・・・成田のランディングはひどい。
ほかの空港の比じゃないくらい機体が上下に何度も揺れるので、
ちょっと気分が悪くなりました・・・。吐きはしませんでしたが。

成田って、ほんとすごいですね。
中学のときにフロリダのディズニーワールドに行ってるんですが、
そのときも成田発だったんで、成田は2度目(正確には3度目)なんですが、
あのデカさにはいつも驚かされます。
ついついデジカメで写真を撮り、田舎者丸出しだったのは内緒ですw
そして、成田でもHISのカウンターに顔を出しに行きました。
そこでコンチネンタルの受付で手続きをしてくるように言われたので、
またセントレアのANA同様、コンチネンタルでも受付。
その後にまたHISのほうに戻り、手続きをしたことを告げると、
集合の時間まで自由にしていていい、と言われました。

さーて、どうするかな・・・。
とりあえず、もうすでに13時近かったので、お昼を食べることに決定。
大体、空港にいるって言ったって、日本の空港なので土産を買う必要もなく、
本を買っても読む場所がないですからね・・・。
で、日本を離れるし、せっかくだし好きなもの食べよう!と思い、
寿司屋さんへ。とりあえず、うどんと海鮮丼のセットを頼み、
ゆっくりと食べているところに・・・。
アナウンス「・・・お呼び出しをいたします。・・・エルスバートさん。・・・エルスバートさん。
 ○○番カウンターまでお越しくださいませ。」
(あ、別に苗字はエルスバートじゃないです。ここはまぁキャラの苗字で許してね。
 ただの旅行記で本名晒す気はないので・・・w)
リ「?!!!」
なんだなんだなんだ?とちょっと大慌て。
時計をみても、言われていた集合時間までだいぶまだ時間がある。
え、どこかの手続きでミスった?!
などとパニックになりながらも、とりあえず目の前にある
うどん&丼を放っておくわけにもいかず、
急いで食べて会計を済ませ、カウンターナンバーを聞き漏らしたので、
とりあえずHISのカウンターへ。たぶんトラブルがあるとしたらそこしかない。
リ「すいません!いま呼び出しかかりました?!」
旅行の添乗員のN島さん「いえ??呼び出してませんが・・・」
リ「え・・・あれ?そうですか・・・」
・・・聞き間違い?それともただ単に同じ苗字だっただけ?
苗字のところははっきり自分の苗字だったけど、確かに名前の部分はよく聞き取れなかったし・・・。
それとも別のところのカウンターかなぁ・・・。
いろいろ考えても仕方ないので、また集合時間まで暇つぶし。
ひたすら空港のなかにあるお店を見てぶらついてました。
あのアナウンスは、2度とかかることはなかったので、たぶん私じゃなかったか、
それとも私がいなくても何とかなったのでしょう。

集合時間ちょっと前ぐらいにHISのカウンター前に戻ると、人がちらほらといました。
たぶん同じツアーの人でしょう。
大柄の作務衣を着た男性と、メガネをかけたウェーブ髪の女性のカップル。
おそらく定年過ぎであろう夫婦。
私と同じくらいの綺麗な女の子2人組。
あと・・・なんか不思議なオーラを出していた、
サングラスをかけた私の両親と同じくらい?の歳っぽい男性。
でも、なんだかちょっと年齢不詳みたいなイメージもある。
「なんだかよくわからない」という言葉がピッタシの(失礼)人でした。
そして私を合わせた、8人のツアーのようでした。
なーんかこう、共通点のなさそ~な人の揃い方が、
昔あった「街」ってゲームソフトの登場人物みたいでした。

添乗員N島さんの、自己紹介と旅行の行程の案内が終わり、
国際線のゲートの内側へ移動し、搭乗ゲートの開く時間になるまで各自自由に。
免税店でいろいろと商品を見て回りました。
そこで、ふと思い出したことが・・・。
メキシコって、基本的に暑いと聞いてたんで、
自分だったら本来準備するべきアイテムが足りなかったんです。
それは、「扇子」。
私はいつも、夏のような暑い時には扇子を携帯しています。
中学校の頃からずっと扇子つかってました。
だって・・・団扇だと場所とりますし、あれ折りたためないから扱いにくいですしね。
で、それを忘れてしまったんで、せっかくですし買うことにしました。
ちょっと渋めのカッコイイやつ。紫の地に、蛍が小さく描かれているもの。
あと、お~いお茶の500mlペットボトルを2本買いました。
海外で「tea」というと、たとえ日本茶でも砂糖入りってのはよくある話なんで、
買えるときにちょっとだけ買いだめってやつです。

あと、本屋さんにも入りました。
そこで目に付いた、世界の神話という文庫本。
今回の旅行は、遺跡めぐりのツアーなんで、当然のごとく神話関係が絡んできます。
私は一応、アステカ・マヤ神話は中学のときに一通り把握したんですが、
結局時間がたてば内容もあやふやになってしまっているもので、
まぁ、再勉強がてら買うことに。
向こうのホテルでは一人部屋になるでしょうし、そのときの読み物にはもってこいです。
事前勉強にもなりますしね。
で、そうこうしていると
アナウンス「お客様のお呼び出しをいたします。
      リウエン・エルスバートさん。リウエン・エルスバートさん。
      至急○○番ゲートまでお越しくださいませ。」

今回は間違いなく自分。搭乗ゲートの数字もピッタシあっている。
なんか今日は呼び出しが多いなぁ。なんか不安だ。
と思いつつゲートに急ぐ。

リ「すいません。先ほどアナウンスされたエルスバートです。」
受付「あ、はい。チケットを拝見させていただいてもよろしいでしょうか」
リ「あ、はいわかりました。」

どうもチケットのチェック?だったみたいです。
乗り継ぎなのかなんなのか~、とかその辺かな?
とりあえずそれが済んで、よくよくそのゲートの周りを見渡してみると・・・。
外国の方ばかりが椅子に座っていて、日本人がちらほらと見えるだけでした。
いよいよ出国するんだなぁと実感しました。
ちょうど空いていた椅子に座り、ゲートが開くのを待っていましたが、
聞こえてくるのは英語中心。日本語もたまに聞こえるけどね。
う~む・・・、なんだか一人ではちょっと不安だなぁ・・・。
とボーっとしていたら、
「Excuse me.」と声を掛けられました。
?と思って振り向くと、どうやら私の荷物が通行の邪魔をしていたらしく、
それで声を掛けてきたようです。
「Oh, sorry.」と、自分もなんとかパッと英語で返しました。
なんかもうすでに日本じゃない感じがします。
そのあたりの比率的には、確実にアメリカ人が8割くらいを占めてましたし、
そう思うのも仕方ないかもしれません。
そういう環境のせいか、心なしか、自分の英語が、
にわかに「胡散臭い英語」になりつつありましたw
私は発音は得意なほうじゃないです。
なので、とりあえず「それっぽい感じ」でいいや!と開き直り、
そのまま胡散臭い英語で通すことにしました。

搭乗ゲート開場。
私は機内に入り、席につきました。
3列3列3列の、合計9列あったうちの、左から4番目。ちょうど通路側。
スッチーなお姉さまが、新聞いりますか?という感じで新聞を手に持って、
通路側を徘徊していたので、とりあえず朝日新聞げっつ。
そしたら、なんかすごいことかいてありましたよ。
あの香田さんの首切った犯人が自首?逮捕?どちらか忘れましたが、
とりあえず現地警察のもとにいるらしく、
その記事が一面に載ってました。
やー、捕まったのはいいことです。
彼らも信念があってやったのでしょうが、
信念があれば人を殺していいなんてはずがないんですし、
しっかり罪を償ってほしいものです。

そして、テイクオフをしてフライト。
ぶっちゃけ飛行機の中って暇なんです。
だって、ずーっとイスに座ってなきゃいけないんですから。
たまに立つのは、お手洗いのときとエコノミー症候群対策に立つだけ。
基本はずっと座ってます。
座っている間なにやるかって?
座席にイヤホン挿入口があって、イヤホンを挿して音楽を楽しむくらいです。
たしか15くらいチャンネルがあったかな。
でも、日本の音楽はそのうち1チャンネルのみ。
海外のでも全然かまわないけど、どうも肌にあわないタイプの曲ばっか。
JAZZもあったけど、チャンネルの内容は2時間で1週するので、
12時間以上のフライトとなるといい加減飽きます。
今回、その点で助かったのは、なんとゲームがついていたこと。
・・・ゲームっていっても、ショボかったけどね。
チェスやらソリティアやらの定番や、CAVE MANとかいう、
倉庫番ってゲームによく似たゲームや、
まるで英語の授業かなにかのような、
英語のつづり当てゲーム(HANG MAN)ばかりでした。
しかもタチのわるいことに、電磁波のせいなのかコントローラーの不調なのか、
カーソルがかってに右下にいったり左上にいったりするんですよ。
やってて腹立つことこのうえないw
特に、CAVE MANってのをやってると、勝手にキャラが動くんですよこれが。
そして、パズルがわけわからなくなったり、敵にかってに当たったり。
しかもいったんコントロール不能状態に陥ると、コントロールができるようになるまで
3分くらいは覚悟しなきゃならないという・・・。
なにこの素敵仕様。

ちなみに、コンチネンタルはこうなのかもしれませんが、
アメリカから帰るときのANAはすごかった。何が凄かったってマリオ入ってた。
しかもマリオブラザーズ3までとUSAまでくっついてた。
コントローラーの不調もなかったし。

・・・そのおかげで、遊びすぎて眠らなかった&成田空港ランディングだったために、
ものすっごい酔ったけどね。いい経験です。



ま、そんなこんなで
           /       (´´
    ∧∧   )/     (´⌒(´
 ⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡ .
       ̄ ̄/ (´⌒(´⌒;;
        ↑日付変更線

こんな感じで。

続きはまた書きます。
[PR]
by exe138812 | 2006-03-28 12:43 | その他

この時期だめだ・・・。


だめです。この時期は。
いつも体調を崩します。

原因は花粉。
もうね~。ほんとに体がどうにかなるかと思うくらいにつらいんですよ。
鼻水でるわ、涙がでるわ、顔も体も全体かゆいわ。
しかも逃げ場がないもんね。
どこいってもかゆい。部屋にいても外にいても。
あー・・・勘弁。

というわけで、ブログ更新しようにも気合いが入りません。
だれかほんと助けて。
[PR]
by exe138812 | 2006-03-26 21:24 | その他

日本一になりましたね~

Excite エキサイト : 社会ニュース

WBC,正直日本が優勝するとは思っていませんでした。
私は野球についてはそこまで詳しくはないのですが、
キューバだとかアメリカだとか、結構強いイメージがあったので、
「入賞も厳しいんじゃなかろうか?」と思っていたわけですが、
大波乱でしたね。アメリカが予選落ちするとはまず思ってなかったですし。

メキシコはあのときホントによく頑張ってくれました。
私もつい最近メキシコに行って来ましたが、
その時に案内してくれた日系2世のガイドさんも、喜んでくれてるんじゃないでしょうか。
メキシコで行われたサッカーのワールドカップの時、
メキシコが日本に負けたせいで、その国に住む日系人も国内で敵視されたそうですが、
今回は、メキシコの勝利を日本の勝利につなげることができましたし。

トーナメントで前に戦って負けた韓国を相手にしなければならないとも聞いたので、
またピンチなんじゃないか?とも思いましたが、
なんと勝利!やー、日本の底力っていうのかな。それを垣間見れた気がします。
ちょっとあの試合は、そういう視点で見ても、素敵だったなぁ。

私は普段野球は見ないんですが、決勝はほんとうに率先してチャンネル変えてみてました。
ほんとすごかったですよ。
何回だったかな・・・?ホームに帰ってくるときの、右手のタッチ。
あれは本当にすごいと思った。
てっきり私は、最初見たときはアウトじゃないかな?と思ったんですが、
審判よく見てますね~、右手が相手の股下をさっとすり抜けてホームに届いてます。
あと、何点目だったかな。確か最後のダメ押しの点になった、
イチローがホームに戻ってくるとき、相手をすごい器用にかわしましたよね。
やるなぁ~。なんか運動神経いい人ってそういう、
走っていてもとっさの動きをしたりできるものなんだろうか。

今回のWBC、残念な面もありましたね。
あの有名な?誤審の審判。相当前から評判悪かったらしいですね。
なんであんな審判を出すかなぁ・・・。
ニュース記事にも書いてあるように、今度やるときは第三国から出すべきかもね。
盛り上がってる試合が、
審判の判断ひとつで変わってしまうなんて、誰も面白くないでしょうし。

あと、周りはなんて言ってるのか知らないけど、
最後の日本側のベンチ、ちょっと残念だったなぁ。
もうすぐ勝つことわかってるし、走り出したい気持ちはすごくわかるんだけど、
まだ試合中だから、フィールド(マウンドっていうのかな?)に足をのせちゃいけないのかな?
あれは・・・国際試合のみなのかな?だったら仕方ないけど、
世界の野球共通なら、ちょっと残念な面かも。
よくあることならまぁ目を瞑るけど、私は前述の通り、野球はもともと見ないもので・・・。
あれの注意でちょっと時間食っちゃったもんね。
早く試合の展開を見たくて、早く早く!と心の中で思ってるときだったんで、
ちょっとアレは冷めちゃったかも・・・。
気持ちはすっごくわかるんだけどね・・・w

しかし、ほんと日本おめでとう!
王ジャパン世界一やったね~!

[PR]
by exe138812 | 2006-03-21 23:35 | ニュース

なんかみつけちゃった。

http://www.onrpg.com/forum20.html



なーんか見つけちゃいましたよ。
どうやら、ここは.comってところを見ると、アメリカ?の、
オンラインゲームの総合的なファンサイトなのかな?
んで、そのなかに、「FreeGame」(無料ゲーム)と銘打って、
シールオンラインの名前が。

ちなみに、どこから発見したかというと、Googleの画像検索で、
「seal online」と打っただけ。
ソーラーの光線を正面に浴びている画像があったので、クリックしてみたらここに飛びました。
やー、外国人はこんなところに集まっていたのか。と思いつつ、
シールの欄の一番上のところを読みすすめると・・・。
「eSO(English Seal Onlineの略)はまだかー!」というような内容が見受けられます。
ほんと、どこいったんでしょうね、北米シールは。
気になるので、ちょっと内容をバーっとこれから読んでみるつもりです。

=追記=
どうやら、うわさでは2005年8月後半~秋に開始予定だったらしい。
で、事前に情報を集めようとしている人は、(どこのかわからないが)サイトを4~5時間チェックして、
ログインを試みた?っぽい。

その後、タイのシールが英語が一部つかってあるからいけるかも?という話がでた。
やっぱり、一番大きな壁は言語の壁らしく、パスワードはどういう文字か、
IDはどういう文字か、というのがちょっとでてきてます。

ローズオンラインに似てる、という内容から、ローズへの批判が出てます。
そして、海外の(タイや中国)のシールも、やはり海外のせいで支払いができない?
点から、不満があるようで、やはりE-Sealを待ってるみたいです。
で、9月の16日の時点でまだできてないので、
開発がクズなのか急にでてくるのかどっちかだ、と言っている人もいます。

シールインドネシア
http://www.sealindo.com/


の話題が出てきました。あったんだぁ~。へぇ~。
でもインドネシアのサイトは表示に30億年かかるからだめだってさw
ひでぇ言い方ww

しかし、見てて気の毒ですね。
「夏の末にはくるだろう」が、「秋には来るだろう」に変わって、
12月になると「あと一週間以内には・・・」。
それでもだめで「クリスマスプレゼントとしてきっと・・・」
うわぁ・・・、なんかどっかで見た流れ。

不満が募り募っているようです。
「いつになったらこの風変わりなゲームができるんだ!
 中国でも韓国でも日本でも、馬鹿にされてプレイができなくて本当に腹立つ。
 もうサービスやらないならやらないで発表してくれ!」
というような意味合いの書き込みまで見られます。
結構、海外に様子見?なのかプレイなのかの目的をもってきている人が多いみたいです。
どこか読める文字で、なおかつ無料でできるサーバーはないか、というものも目立ちます。

年をこえた2006年。
いよいよ書き込みが皮肉交じりになってきました。
イギリスやアメリカよりも先に、ポーランドシールオンラインが始まるんじゃないかとか、
アフリカ部族言語のシールオンラインが始まるのはいつ?とか。
うわぁ見てられない・・・。

明日当たり、日本人からとしてちょっと書いてみようかなぁ・・・。
[PR]
by exe138812 | 2006-03-20 16:26 | シール

TOP絵をかえてみました・・・。

ふぅ・・・疲れた・・・orz

このTOP絵に変えるまでどんだけかかったことやら。
3時間くらいかかってる?ははは・・・(乾いた笑い

このTOPは、メキシコへ行って来たときの写真です。
場所は、テオティワカン遺跡の、太陽のピラミッドの頂上から月のピラミッドを望んだ状態。
デジカメで写真はたくさんとってきたのですが、
このTOPの幅におさまるような、よい横長の画像がなかったのですよ。

しかしほんと、写真をひとつひとつ眺めていると、
旅行の時の記憶が蘇ってきて、なんだか楽しいです。

・・・折角だし、書いてみるかな・・・。
まぁ、時間があったらで。
[PR]
by exe138812 | 2006-03-17 03:11 | ★おしらせ!★

お酒はほどほどに。

Excite エキサイト : 社会ニュース

職業がなんであろうと許されない行為だけど、
よりにもよってその人の職業が、取り締まる側の警察官ではどうしようもないですね。

しかし、ストレスやらなんやらたまっていたのかもしれませんが、
お酒は限度を考えて飲みましょうよ。
ちょっと注意されただけで相手を殴ろうと考えるほど酔ってしまうのは、
社会人としてすでにミスな気がします。
酒は呑んでも呑まれるな!とはよく言ったものです。

今はお酒に
「お酒は20歳になってから」と書かれてますが、
「お酒はほどほどに」も追加しますか?効果ないとは思うけど。
けど、ほんとに最近「お酒に酔っていて」というのが理由の
事件・事故ってありますからね。
お酒はほどほどにしておくというキャンペーンが必要かもしれませんね。ほんとに。
[PR]
by exe138812 | 2006-03-12 11:42 | ニュース

再開ですよ~

メキシコ行ってきました!

や~、楽しかったです。
みたことのないものもたくさんありましたし、
食べたことのないものもありました。(チューインガムの実だとか)
あと、知っていてもやはり実際に自分の足で歩いて遺跡を見て回るのは、
本で読むのと全然違います。
あと、いろいろと考えさせられる事柄もたくさんありました。
現地のガイドさんが居たので、昔のアステカ・マヤ時代のメキシコだけではなく、
現在のメキシコの姿も色々と垣間見ることができました。

未だに続くメキシコ人とスペイン人の、歴史観での対立(侵略関係)。
アメリカに昔領土を戦争で取られたことを未だに根に持っている点。
バスの移動中に見えた、グアテマラなどの中米諸国から貨物列車に乗って
メキシコを抜けてアメリカを目指す人々の姿。
全人口の50%が15歳未満で、その原因は貧困層の若年性交渉と
カトリックのコンドーム不可が主なものだということ。
貧困層・中流層・上流階級の人々の経済格差。
失業の問題。賄賂社会の確立。
それらの歴史を残そうとする人たちと、消し去ろうとする人たちの対立。
そして、そういう対立や過去・現在の苦難を受け入れつつ、陽気に笑う人々。
本当に、いい経験になったと思う。

ツアーをご一緒した人の中に、プロのカメラマンの方がいて、
アフリカはどうだった、エルサレムはこうだった、というように、
様々なお話を聞けました。
本当に世界は広くて面白いもんだなぁと思いましたよ。

今回の旅行は、確かにお値段は張りましたが、
自分のなかで値段以上の価値あるなにかが確実に手に入りました。

そんなわけで、いろいろと経験を積んだうえで、
またこのブログを再開しようと思います。
改めて、どうぞよろしく!
[PR]
by exe138812 | 2006-03-12 01:24 | ★おしらせ!★

さて、また不在ですよ

また不在になります。
今度こそメキシコ!大本命!
アツいね、ステキだね!

というわけで、明日の朝から行って参ります。

あ、そうそう。
私信ですが、
私のかわりにLivlyの世話のお願いをしたばはむぅと氏へ。
今回はもう餌やらなくてOKです。
ペットは、有料サービスのところに預けちゃいました。
これで当分大丈夫なので、餌をやる必要もないかと思います。
今回は心おきなく行ってこれますよ。


しかし、ウチの親異様に今回の旅を心配がるんですよね。
「大丈夫なのか」だとか、「準備全部そろってるか」とか。
まぁ気持ちは解らなくはないですが、あんまり心配されてもねぇ。
挙げ句の果てに、今日は夕飯を家で食べる家族の人数が少ないのに、
わざわざ私のために焼き肉にしてくれました。
親曰く、
「海外行ってる間に、●●(兄嫁)の誕生日過ぎちゃうから、
 ケーキ食べたりといい思いができないだろうし、
 家族の他の人と比べてそういうのが期間あいてしまうから」だそうで。

・・・ちょっと心にきた。
親ですね。
大体、兄嫁の誕生日は、兄嫁が祝って貰う側で、私じゃないんだってのに、
わざわざ私に気を遣って、最後の夕飯を焼き肉にしてくれるなんてね・・・。
いい親を持ったモノです、ほんと。

今日、ちょうど銀行までUS$への両替に行ってきましたが、
その時に、MP3プレイヤーから流れた曲が、
槇原敬之がカバーした「ヨイトマケの唄」。
その歌詞がふと浮かんで、
「あ~、やっとこの歳になって、親の暖かさを心から知ったのかな」
と思いました。
ちょっと知るのが遅すぎるような気がして、いやはや気恥ずかしい。

ほんと、親のためにも、そして自分のためにも、
生まれてきた甥っ子の相手をするためにも、
私は、絶対、生きて帰ってきますから。
だから心配しないでよ、出発前からすでに涙でるからさ。


今年はどうやら、私の人生は、
いろいろと「人間の根本にあるもの」がテーマになるのかもしれません。
「愛」ってなんなんだろう。「死」ってなんだろう。
「生」ってどういうことだろう。「別れ」ってどういうものだろう。
「親」ってどうあるべきなんだろう。「子」はどういう存在だろう。

この一年に、答えはでるんだろうか。
旅から帰ってきて、すこしでもヒントでいいから、つかんで帰ってきたいものです。
[PR]
by exe138812 | 2006-03-01 23:37 | ★おしらせ!★

シールオンラインの変わり者


by exe138812

プロフィールを見る
画像一覧

我流 News

当サイトのTOP絵は、
Koyuki.Aさん
描いて頂きました!
過去の作品はこちら↓
TOP絵ギャラリー from
Koyuki.Aさん



シール公式はこちら
興味がわいたら
早速遊ぶべし!
べしべし!!

ちなみに私は朱雀鯖プレイヤー
SealOnlineに関する
画像その他の著作権は

(c) 2011 YNK Partners Inc. Co., Ltd.
(c) 2003-2011 WeMade Online Inc.
にあります。




オンラインゲームブログランキング

NEW !
シールオンラインリング
サイト一覧ランダム
前5件次5件


=ゲーム内アレコレ=
・別鯖キャラとのささやき方法
! 名前 サーバー名 本文
・露店街の場所
 金~火曜メンテまで開いている
 交流サーバ内で行われてます
 交流サーバへは、街中央の
 ゲートから行けます。
・メインクエについて
 ティファレットのクエ完了には、
 「サキエルの調査」クエが必要。
 再取得できないので、
 欲しい場合は運営へ問合わせ
・名前の数字について
 復帰する場合、名前の後ろに
 「名前_2」のように数字が
 ついていますが、
 街の中央にいる「ネミング」から
 名前を変えることができます。

 それでは、行ってらっしゃい!
 良いシィルツライフを!

=SealOnline
  Useful Links=

Seal Wiki
 Seal commuさんのWiki
 進化情報から装備情報まで
 幅広く使えます。

きき☆彡さんのページ
 二次職スキルシュミレータや
 SealQuestなど使える
 コンテンツがいっぱい!

とらじまさーち
 狩人関連以外は対応。
 狩人に関しては上記の
 SealWikiが良いかも。

スキルシュミレータ NEW!!

=お友達Links=
アルミナさん
巴芹さん
れなこさん
しろとらさん
ガオガイガーさん

=Another Links=

I'm listen to NAGOYARADIO.com!

カテゴリ

全体
★おしらせ!★
シール
しーるde採集
シール以外のゲーム
チャレンジ(封印中)
ニュース
ビリヤード
STING
その他

最新の記事

直接対面してきました。
at 2016-05-07 22:59
【告知】成りすまし結末 ちょ..
at 2016-04-24 03:18
【告知】成りすましその後
at 2016-04-17 00:11
【告知】著作権侵害および成り..
at 2016-04-08 20:08
映画「マネーショート」を見る..
at 2016-03-04 17:58

以前の記事

2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2015年 07月
2014年 06月
more...

ライフログ


THE NETGAMESシールオンライン

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ゲーム

画像一覧