<   2006年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧

「もっけ」に見る生き方の哲学

・・・って書くと、なんか堅っ苦しいなぁ。

ちょっと前に、大学の生協で「もっけ」6巻を買ってきました。
「もっけ」ってのは、漫画です。妖怪漫画。
なんか妖怪漫画っていうと、まるで水木しげるとかのなんか妙なイメージや、
おどろおどろしいような感じがするけど、「もっけ」はそうじゃない。
ってか、お化け屋敷すら怖くて入れない人間がそんなの読むはずがないw

「もっけ」は、妖怪の見える姉と憑かれやすい妹と、
「拝み」(まぁ要は妖怪を拝んで「お願いですから退いてください」と交渉する仕事)
をするお爺ちゃんが話のメインに出てきます。
メインは、姉と妹のお話。
姉と妹が、妖怪に出会って、お爺ちゃんにヒントをもらいつつ、
自分たちでどう「妖怪とつきあっていくか」を模索していくお話。
決して、どこぞのGS美神のように、闘って勝つ、退治する、というスタイルじゃなくて、
人間に迷惑をかけるような相手とも、どうやってつきあっていうかっていう、
そういうテーマが面白い作品。

妖怪の中には、確かにおどろおどろしいのもいるけど、
コミカルなやつもいるから、なかなか読んでて楽しいですよ。
あと、日本の古い風習や慣わしなんかも読んでて勉強になります。
へぇ~、そんな風習あったんだ。って。

今回から、姉が高校の寮生活に、妹は中学生になり、別々の暮らしに。
その中で出会う、新たな人。
同じ体質だけれども、生きてきたその過程の中で、
人とのかかわり方がまったく違う、そんな人もでてきたりします。
ある人は、こういう人生の解決法を見出した、それじゃあ主人公はどうなのか、
その人と同じ道を行くか、それとも、また別の道を探すか。
そういうテーマがあって、読んでて考えさせられる。

前巻の山姥の話もそうだったなぁ。
もともと憑かれやすい体質だった山姥は、
同じく今現在、憑かれやすい体質の妹、瑞生に、
どうすれば憑かれずに生きられるかというアドバイスとして、
「人を食っちまえばいいんだよ」とアドバイスします。
実際には、山姥は化け物で本当の意味での「食っちまう」だったんだけど、
その前に、「これは喩えさ。人を食っちまうような狡猾さがないと生きられない」
って言っていた。
うん、実際にそれくらい狡猾な人って、たまにいるよね。
でも、それって要は、周りに迷惑めいっぱい振りまいて生きるってことだけど、
それをしてあなたは平気でいられますか?という、
ある種の、読者に対する問いのような感じもする。
生き方としては、1つのある方法だ。でも、その方法だけじゃない。
そうなりたくないなら、一生懸命に、模索して生きましょうってね。

あともうひとつ。この本を読んでて思うことは、
この本にでてくる、勿怪(妖怪のことね)との付き合いかたは、
「人との付き合い方」にも、通じるところがあるなぁって。
人には、人それぞれ、今まで生きてきた中での過程があり、
そこで得た経験も人それぞれです。
それを経て、その人が今そこにいるわけです。
ですが、その人の考え方と、相手の考え方と対立したり、
相手のことがよくわからなかったりするがゆえに、相手を非難してしまうこともあります。

そういう点で印象的なのは、田の神のお話。
瑞生が「気持ち悪いから」と、田の神の使いとされる「蛙」の悪口を言ったために、
何度も何度も蛙の幻影をみせられてしまうんですが、
その中で、ある蛙に出会います。足が前後あわせて3本しかない、そんな蛙です。
その蛙の言う言葉。
「物はみな畸形かもしれません。まったく同じものなんていないんですから。
 あなたが、私の仲間(幻影を見せる蛙たち)を嫌うのも、あなたの大切な感情。
 私の仲間があなたをからかうのも、私の仲間たちの感情。
 ですが、あまり見せては角が立ちますね。そろそろ止めなければいけません」
この一文を読んで、ハッとさせられた。

昔から、差別はよくない~って言って育てられたわけですが、
相手を悪く思うのも、実は私の大切な感情であり、阻害されてはいけないのです。
そんなこと思いもしなかったよ。
でも、それをあまり人様に見せては、角が立つ。いさかいの元です。
だから、心のうちにとどめておく。それが大切なことなんだ、という。
ああ、そうか、すごいなぁ。と、ほんとにこれをはじめて読んだときは驚きました。
目から鱗とはこのことかもしれません。

相手のことを悪く思うなとはいわないけど、相手のことを考えて、それは言わないように。
私にとっては、ものすごく新しい考え方。
相手を蔑むことを考えること自体が、いけないことだと教えられてきたので、
ほんとに驚きましたよ。

お勧めの一冊・・・一冊じゃないか、6巻まであるし。でも、この本はお勧めです。
[PR]
by exe138812 | 2006-11-29 16:27 | その他

また「社会奉仕」ですか

Excite エキサイト : 政治ニュース

いったい社会奉仕で何が変わるのかって感じです。
しかも、その社会奉仕も強制でしょ?
強制で行わせる社会奉仕で、善心が養われるとか思ってるんだろうか。
それとも、「罰として」社会奉仕をさせるというんだろうか。
社会奉仕ってそういうもんじゃないだろう。
大学の入学時期を遅らせるって話題の時にも、
高校卒業から大学入学までの期間に「社会奉仕」だったし、
なにかにつけては「社会奉仕」。
そんなアバウトなことでほんとにいいんだろうか。

それに、対応策の具体例にあげられた2つは、どちらも一時的処置だけじゃん。
根本の改善をしなきゃ、何の意味もないって。

まぁ、別室での教育は、悪くはないと思うけどね。
でも、それは私の時代にすでにやっていたことです。
目新しいことではないでしょう。

なんか、本気で対策する気あるのかどうかちょっと不安です。
[PR]
by exe138812 | 2006-11-29 15:59 | ニュース

大きくなると問題も抱える

Excite エキサイト : 社会ニュース

私もずいぶん前にmixiを退会しました。
理由?いくつかありますが、どれも簡単です。
端的にいうなら、自分の肌に合わなかったんです。

1.足跡がつくということは、知り合いが足跡を見て、
  「あ、今日あいつ来てない」と思われてしまい、
  もしこっちの都合で長く行けなかったとしても、
  相手は傷ついてしまうかもしれないから。

2.人間の付き合いは流動的で、なかには仲違いしてしまうときもあります。
  そのときに、自分は相手とのマイミクをスパッと切れる性格じゃない。
  なので、このままではよくないと知りつつも結局続くという悪循環がおきる。

3.画像をアップロードしても表示されない不具合がうっとうしかった。

4.コミュに入って話をするのには登録が必要。
  でも、登録をすれば友人にもそのコミュに入ってることがわかってしまう。
  ようは、秘密を保持しながら話をする人向けじゃない。

あと、なにより、
5.ブログがあれば十分です。
  いくつも書く気になりません。
  mixiからブログに転送する機能もあるけど、
  自分の書いてるこのブログはそうそう知ってる人に見せたくないってのもある。
  たいそうなことを発言してるくせに、実際はどうかって見られたりして。
  それに、ネットゲームやってると、mixiから特定されたりしてよろしくない。

私みたいな理由でmixiをやめたり、登録しただけでログインしてない人、
意外に結構いそうな気がしてます。
・・・気のせいですか、そうですかw

それに、SNSという、いわゆる「相手がわかる安心のコミュニティ」としてやってきたけど、
それでも「よくわからない人」は出てくるわけで。
今はどうだか知らないけれど、ちょっと前には、
SNSの相対的な存在、2ちゃんねるの、VIP板というところで、
mixiに入っていない人を登録するためのスレッドが立っていました。
結局、こういう形で「よくわからない人」が増えるのは避けようがないんですよ。
規模が大きくなればなるほど、そういう因子は増えてきます。

ネットゲームをやっていると思うことがひとつあります。
ネットゲームは、mixi同様、その存在自体がサービスであり、価値があるものです。
そして、運営はその存在
(ゲームならゲーム世界、mixiならmixiの全体的なコミュニティ)を
管理しなければなりません。
しかし、規模が大きくなればなるほど、管理の行き届かないところが出てきます。
それは、サービスの価値の下落に他なりません。
つまり、極端に言うならば、
人が増えることによって、サービスの価値が減っていくわけです。

SNSなんかは、特に安心面や安全面においての価値が見出されたために、
これだけの利用者が集まったという面もあります。
そういう点を重視する人は、人が増えるに連れてサービスが悪くなったと思い、
コミュニティから消えていくのは自然なことだと思います。

あれですよ、閉鎖的な村によそものが大量移住してきて、
もともとの住人が追われるっていう、昔からよくある構図です。
なので、なるべき形になった(なろうとしている?)、
というのが本当のところだと思いますよ。
利用者からすればたまったもんじゃないかもしれませんが、
第三者の視点や、運営側の視点からすれば、
そう騒ぐようなことじゃないような気がします。

結局、常に安心できる理想郷は存在させるのは容易ではないってことでしょう。
もし、利用に月額料金でも取れば、ある程度のサービスは維持できるのでしょうが、
利用無料で広告費で運営をまかなうって形で、
大量のユーザを抱えるというのは、やっぱり限界がありますよ。
それに、月額料金取り出したらみんな一斉に止めそうだしね。
[PR]
by exe138812 | 2006-11-29 15:45 | ニュース

出した結論は「出席停止」

Excite エキサイト : 社会ニュース

教育再生会議、「いじめ」問題についてどうするかと考えに考えた結果、
最終的に出てきたのは、「出席停止」だそうです。

うーん・・・、昔いじめてきた相手がどういう子だったか思い出しながら、
この「出席停止」を、相手はどう捉えるか想像してみたわけですが、
・・・喜んで休みそうなんだよなぁ・・・。

私が対立してたいじめっ子側は、
暴走族(あ、珍走団っていったほうがいい?w)にも入ってて、
普通に学校サボってましたからね。
んで、何するかといえば、バイクにのって校庭に突入するとか、
爆音で授業の妨害するとか。

私の時代には、もう手に負えない学校の荒れ方だったので、
授業が始まる前に、「受けたくない人」を募って別室に移動だったもんね。
授業を担当してない先生が廊下に張り付いて、
そういう別室移動中の生徒がどっかに行かないように、監視しなきゃならないくらい。

そういう生徒だったから、普通に喜んで遊んでそうだなぁ。
効果ないんじゃないだろうか。

あと、何より、そんな罰よりももっと重要なのは、
道徳の授業をちゃんとやることじゃないかなぁ。
小学校・中学校ともに、授業の時間だけはあったけど、実質やってない。
そのために、いいか悪いかの倫理観の欠落が起きてるから、
こういうことが起きてるんじゃないかな。

ほんとはもっと言えば、家庭教育からなんだろうけど、
学校として倫理を教える時間は道徳の時間ぐらいだもの。
しかし、前に「たけしの教育白書」のTV見たけど、
給食費払わず弁当も持たせずという、
あんな身勝手な親がいれば、こうもなりますよねぇ。
社会のルールを親が違反してたら、子もそりゃ違反してもなんとも思わないわさ。
「悪いことなんだろうけどべっつにいいや~」というような感じで。

罰をいくらつくっても、やる人はやっちゃうわけですよ。
少年法をいくら厳罰化しようと、やっぱり起きてしまっているように。
だからもっと根本の、「いい」「悪い」の判断を、もっときっちりつけることと、
「自由にも制約があり、また責任を負う必要もつく」ことを教えなきゃいけないと思う。
[PR]
by exe138812 | 2006-11-27 13:43 | ニュース

いいところですよ

Excite エキサイト : 社会ニュース

平和記念公園が名勝地に指定されるかもしれません。

今年の9月はじめに行ってきてから、
日本が核を持つだのの議論があって、
なおかつそれが未だに鎮火せずという状況になっています。
「広島の原爆ドームの意味はどこに行くんだろう」と
思わせるようなことばかり起きてました。

そんな中での、この名勝地への指定。
この核議論云々が決着つかないままに名勝地に指定したところで、
なんだかなぁ、と少し思います。

いいところです、ええ、それには変わりはありません。
写真を見てください。

d0032088_1631232.jpg



川と木々と、原爆ドームと、そして後ろに続く、広島の再興をあらわすビル。
そしてその奥に見える山々。

d0032088_167167.jpg


平和への祈りを心に、慰霊碑の前に絶えず来る人々。
そこには国籍も宗教も関係なく、ただ「戦争とは何であったか」を見に来る。
なんだか不思議だけれども、でも、いい景色ですよ、ほんとに。

ただ、公園内にある物
(原爆ドームもそうだけど、ほかにも慰霊碑とかなんとかすべて)
が、あまりにもそれ自身、メッセージ性が強すぎて、
ここを名勝地にするのならば、
あの議論がまず終わっていなきゃいけないような、
そんな気分もするんですよね。
[PR]
by exe138812 | 2006-11-20 16:12 | ニュース

新しくできました!

新しくできました、「本について」カテゴリ。

え?ちょっと前まで「SSX」カテゴリを作ろうとしてたのにって?
いやぁ、気にしない気にしないw
ってか、ビデオキャプチャもないのにどうしろとw

っと、前置きはさておき。
このコーナーは、今読んでいる本や、前に読んだ本について、
それはどういう本か、とか、
どういう事を思ったか、といったことを書いていきます。
要は、読書感想文ですよ、読書感想文。
かなり口語調のw

さて、今回は、今読んでいる本にあげてある、
野矢茂樹さんの「入門!論理学」。

野矢さんの著作を一番最初に手に取った時は、中学の夏だったかな。
本屋で、「哲学の謎」って本を手に取ったのがきっかけ。
中学生といえばほら、背伸びしたい年頃じゃないですか。
なので、「哲学」とかなんとかの、難しそうなモノに憧れてたんですね。
で、そんなときに「哲学の謎」っていう面白そうな題名の本を書店で見かけて、
軽く立ち読みしたんですよ。いや、これが面白くて面白くて。
2人の男(名前はついてない)の、まるで会話をしているかのような口語文調で、
ものすっごく読み易いの何の。
んでもって、あちこちにすっごく面白くてくだらないことが書いてある。
どんながあったかな、確か、
「例えば、もし、この世に僕と君しか生き残らなかったとする。
 いやはや、残ったのが僕で申し訳ない。」
 「ほんとだよ、せめて女性にしてくれよ。」
っていうような感じのちょっと馬鹿な(もちろんいい意味ですよ?)
やりとりが、面白くてたまらない。

で、それが面白くて、次に手を出したのが、「無限論の教室」。
これは、大学のとある寂れた人気のないゼミのお話って感じで進んでいく。
変わり者の教授と、主人公と、女子学生の、たった3人のゼミ。
物語がありながら、ホントにその中で「無限とはなにか」を考えさせられる。
物語と哲学の両方を味わえるなんて、かなり面白いスタイルだと思う。

で、今回ひっさびさに見かけた、野矢茂樹さんの著作。
そりゃもう喜び勇んで買ったさwイヤッフーってw
で、早速読んでみたら、やっぱり面白いね、この人の書く文章は。
今回は物語調ではないんだけれども、
ところどころにやっぱり面白くてつまらないギャグが入れてあってw
なんで肉まんの話がそこで出てくるんだよ!とか、
心の中でツッコミいれつつ、ニヤニヤしながら読めますw
電車の中で読んでますが、正直端から見たら怪しい人だろうね~・・・。
「ママー、あの人なんで笑ってるの?」
「シッ、見ちゃいけません!」って感じでw
いやもう、こういうくだらないこと書きたくなるくらい、
くだらなくて面白いことをあれこれ取り混ぜて書かれた本。

ここのところ忙しくて、まだ半分しか読めてません。
ですが、日本語って面白いな~と再発見をしつつ、
そっかぁ、論理ってこんなくそ難しいんだなぁとも思いつつ、
ページがどんどん進んでいきます。
でも、これは本を読み慣れた人でないと難しいかな。
読み慣れてない人には、一番オススメは「無限論の教室」かなぁ?
哲学に興味があるって人なら、「哲学の謎」のほうがいいかもしれない。

まぁ、いろいろと書いちゃいましたが、この本、今のところオススメですよ。
[PR]
by exe138812 | 2006-11-18 08:32 | その他

挫折

えー、正直言います。

私はひとつ、このメキシコ旅行記について、
目標・・・というより、実験?したいことがありました。

それは、
「経験は言葉で人に受け継ぐことができるかどうか」。
よく哲学とかでは、経験と知識とは別物で、
本や読み物では知識しか受け継がれない、という結論が
でてたりするわけなんですが、
ちょっと実験してみたかったのです。

なので、事細かに記載しようと思っていました。が、挫折です。

挫折の理由!1!
・経験を全て語るにはあまりに重荷すぎる。
 経験したことはたくさんあります。それはもうほんとに。
 ただ、それを全て語るには、時間がなさすぎる。
 いや、「時間がない」ってのは、別に逃げの言葉ではなくて、
 例えば、
 私はこうこうこうしました。そこで何々と考えて、何々と思いました。
 ということを全て書き記そうとすると、
 実際に動作を行ったことに比べて、書くことが多すぎる。
 多分、行ったこと・考えたこと・思ったことをまったく全て書き記すとなると、
 何ヶ月もかかるでしょう。たった8日間なのに。

挫折の理由!2!
・経験も知識も、過去のことは忘れる。
 記憶は永遠じゃありません。残念ながら。時が経てば忘れてしまいます。
 特に細かなことはね。特別な思いはまだ残ってはいますが、
 例えば、バスから降りた時、右足から降りたとか左足から降りたとか、
 ぶっちゃけどうでもいい内容のこととかは、忘れてしまいます。
 いや、そんなこと書く必要もないんですけどね。
 でも、どうでもいい動作や行動から、はっと気づくことは実はいっぱいありました。
 なので、その思うことや考えたことを書くためのきっかけになったこと、
 人の言葉の一字一句とかは、覚えていません。
 出てきた結果だけが、記憶として残っているって状態です。

挫折の理由!3!
・読み物は知識以上は伝えられない。
 私も本はいろいろと読むタイプなんですが、
 やっぱりこれを書いてみて、そして読む側の立場を想像した時に、
 結局、知識しか伝えることはできないんだなぁと思いました。
 うん。上に述べたように、「知識で」そうなるのは知ってた。
 けど、「経験で」知ったのは、私にとってかけがえのないことになった。

でまぁ、今後は文章長ったらしくしないで、
撮ってきた写真の代表的なのを選んでそれについて解説、
みたいな形にしようと思います。その方がずっと負担少ないしね。

ただ、更新はまだちょっと先かも。
というのも、プレゼンテーションのコンテストが大学であって、
それに向けて作るので手一杯になると思うし、
それに、ネタバレになっちゃ、面白くないものw
(といっても、そんな大層なものは仕込みませんよw

なので・・・そうですねぇ、12月半ばぐらいかならかなぁ?
そこから、さっさっさっと、片づけちゃおうと思います。
メキシコでの経験は、この長い時間を掛けて、
やっとこさ自分の中で消化できましたし、
他人に伝える必要も、本来はない、と考えることで、気負うものもなくなりましたw

というわけで、しばらくお待ち下さいw
[PR]
by exe138812 | 2006-11-18 08:00 | その他

悩み

どうもみなさん、更新をおろそかにしてしまってすいません。

学園祭や部活の関係もあり、ちょっと忙しかったのですよ。
ええ、言い訳です。ごめんなさいw

あとまぁいろいろとそれに関連して、鬱な出来事もありまして、
精神的にだいぶやられてましたが、
多分今日で治ったと思います。・・・思いたいw

でまぁ、そんな鬱な状況だったので、
正直言うとここ2週間くらいニュースが見れてません。
知らないウチにPS3が販売してましたよ。
「ニュース書くってレベルじゃねぇぞ!」w

いや、もっと言うなら、「見る気がしなかった」と思う。
だって、みんなあまりにポンポン死んじゃうから。
そんな安い命じゃないだろ~とか思うんだけどね。
いくらそういう「死ぬな」のメッセージをブログに書いたところで、
死んでいく人は絶えないわけで。
で、その自分の非力さ?にも鬱になりつつ。
最近愛知でよく起こる人身事故の報を聞いては更に鬱になりつつ。
んでもって、また日本の各地で起きる自殺の報に激鬱になるという。

正直、この2週間、途中はやばかった。
「死んだら楽だろうなぁ」と軽くでも思ってしまったし。
でもそこで、そんなになってしまう自分を思い止められる、
(ある意味では)もう一人の自分がいてホントに良かった。
「お前が死んで何になる」ってさ。鬱になる度に心のどこからか言ってくれんの。

話はちょっと飛ぶけれど、今回は心の思うままに書かせてください。

私は、この世に魔法はあると思います。
そして、魔法とは言葉であると信じます。
いきなり何だだって?うん、いきなりだけどねw
実はこのことは、小学~中学の間に思ったことだったりする。
MPとかなんとかの概念は、この世にあるのかどうかは知らないけれど、
言葉によって、相手を攻撃して、相手を傷つけることもできれば、
言葉によって、相手を癒すこともできる。僅かながらだけどね。
あと、言葉によって、相手の助力になることもできる。
もっと言うなら、誘惑もできる。鬱にもできる。どんな状態にだってできてしまう。
まぁなんだ、昔の言葉を使うなら、「言霊」の概念に近いかもね。

よくあるRPGとかの攻撃魔法とかは、直接身体を攻撃してるけど、
あれは視覚的なものであって、実際は心、つまり精神を攻撃してるっていうね。

でまぁ、今回は、自分が鬱になってしまったのを、
別の自分が回復魔法や補助魔法つかって自分を助けてくれました。
ほんとに助かったよ。

あと、余談なんだけど、上に述べたように、言葉は人を傷つける。
ちょっと前に本か何かの題名で「ブログは言葉の暴力だ」というのを見たけど、
ちょっと前までは否定してたけど、
最近は、そうだなぁと思わざるを得ないと考えるようになった。
エキサイトのニュースへのトラックバックを私はしているわけだけど、
その中に、他のブログを攻撃する意図のブログが混ざっている。
中には、なるほどな、そりゃ攻撃もしたくなるわな、というものもあるんだけれど、
そこまでするの?と思いたくなるモノまである。
今、こうやって私自身がそのブログを非難することで、
はっきり言って私も「攻撃するブログ」の仲間入りになっちゃうんだけど、(苦笑
それでもやっぱり、はっきり言っておくべきかなぁと思った。

というのも、私がここのところニュースにトラックバックしたり、
ニュース記事を読まなくなったのの原因の一つがそれだから。
怖いのですよ、攻撃されるのが。
多分、このブログの攻撃のされ方があるとするなら、
「ただのシールオンラインの広告ではないか」という内容だろうという予測もつく。
私は運営者とは全然別人の、ただの愛知県のいち大学生なんですけどね。
でも、攻撃する人にとっては、そんなの全然どうでもよくって。

まぁ、広告になってることは、事実だと思う。右にあんだけ書いてあるし。
運営が広報面においてほとんど活躍していないってのもあるしw
それに、もともとこのブログを始めたきっかけは、
・ニュースにもともと意見があった。
・シール内でのブログを持つというスタイルの流行
 (流行というとまた違うかも?まぁ、そういうスタイルが出てきたってこと)
・塩肉のブログへのトラックバックしての意見
 (今はもうブログは死亡したわけだがw
  また別のシールブログが新しく始まったみたいだけどね。
だったりする。

でも、例えシールの内容でも、
悪いところは悪いと非難するし、いいところはいいと言うよ。
だから、「完全に広告塔でしかない」、という意見で来るのなら、
断固私は否定します。

ふー、これで少し心の内のストレスが解消されたかな。
まだまだ問題はあるけれども、それでもなんとかやっていこうと思う。
(実を言うと、一時はこのブログ閉鎖まで考えていましたw)

まず更新は、シールの更新がしたいな。
ずっと更新してなくて、「更新したい、更新したい」とばかり思ってたもの。
さて、まだちょっと多忙は続きますが、がんばりますYO!
[PR]
by exe138812 | 2006-11-18 07:40 | ★おしらせ!★

おうちにかえりたぁいorz

・・・えー・・・。


終電を乗り逃がしました。


つーか上前津の乗り換え(鶴舞線伏見方面から名城線金山方面)3分なんて無理。


結果、現在名古屋のマンボーにいます。


おうちにかえりたい・・・orz


ばっきゃろおおおおおおおおおorz
[PR]
by exe138812 | 2006-11-09 00:39 | その他

自殺連鎖

Excite エキサイト : 社会ニュース

なんつーかまぁ・・・
あんまりこういう言葉は使いたくないけど、
やっぱりあの教師がきっかけになったっていういじめ自殺が、
さらに他の自殺のトリガーになっちゃってるなぁ。

それにしても、連鎖があまりにも激しすぎるような気がする。
みんなそんなに普段から抱え込んでいた&抱え込まなきゃいけない状況なのか、
それとも、全体的に日本人の精神がヤワになってしまったのか。
・・・なんか、個人的にはどれもあてはまらない気がするんだけどなぁ。

-----ここからいじめ話。興味ない人は飛ばしてOK-----

ただ、いじめ自殺に関しては、一つ感じることがある。
よく「いじめ」の専門家だとかは、
「今の子どもは手加減を知らない」「善悪の判断がついていない」
「他人の気持ちを理解していない」って言ったりしてるけど、
実際はそうじゃないんだと思う。手加減は知ってる。
ただ、いじめることが「楽しくて仕方ない」んだと思うんだ。
悪いことであるのも知ってると思う。
でも、それでも「楽しくて仕方がない」から、やってるんだと思う。
相手が嫌がってるのを見るのが、楽しくて仕方がない。
適切な言葉に迷ってたけど、今ふと浮かんできた。
「歯止めがきかない」んだと思う。要は、自制ができない。

手加減を知らないのとどう違うかっていう人もいるだろうけど、
手加減を知らないってのは、こう、全力でやってしまうみたいな、
そんな感じを受けるけども、そうじゃない。
だって、いじめっ子にとって、いじめは「遊び」なんだもの。
確かに遊びに全力を注ぎ込んで、もの凄い情熱でやる子はいるけど、
しょせんは遊び、人生の暇つぶしみたいなものに、
普通はそこまでやりゃしない。

一方、自制ができないってのは、例えるならば、
TVゲームを自分から途中で中断できないとか、そういう感じ。
面白いから、絶対にやめるもんかって思ってる。
親にコンセント抜かれたり、リセットボタンを押されない限りね。
いじめもたぶんそっちの感覚の方が強いんじゃないかな。
ただ、いじめの場合は、親の介入する場所がないから、
歯止めがきかず、過激化していくという。

でもまぁ、いじめられる側にとっちゃそんなのいい迷惑なのは、
いじめっ子も含めみんな解ってることなんだけどね。

じゃあ、どうやってそんなタチの悪いいじめを止めるかっていったら、
正直私の出す結論は、2つ。
一つは、相手を罠にはめて、法的に動けなくすること。
自分や相手の両親を巻き込んで、法的処置をかまして、
「これ以上やったら冗談では済まされない」ことを、相手に自覚させなきゃいけない。
だから、生半可な取り決めや約束事なんて無意味。
相手も良くわかっていない大人のルールの世界に、
「不利な立場」として相手を追いやることで、ブレーキをかける。

最後の手段は、私は推奨しないんだけど、
相手をブン殴るか何かして脅えさせることしかないんじゃないかと思う。
極端な話だけど、相手を殺すような勢いで相手を攻撃するしかないかなぁと。
もちろん、勢いだけですよ?ほんとに殺したら殺人ですから。
相手が悪いのに自分が非を負う必要なんてないですし。

まぁ、一番いいのは、いじめっ子の家庭教育の見直しだろうけどね。

------ここまでいじめ話-----

しっかしまぁ、なんでここまで極端に生きづらい環境になったんだろうか。
一体誰がこんな社会望んでるっていうんだろう?
ストレスで死に追いやられてる人間自身が作り出した人間の社会だよ?
変な話だよね。一体誰がこんなの望んでるんだか。

自殺の理由はいろいろある。
人間関係・仕事のトラブルは最近多いね、理由として。
人間、生きていく上で他人と全く関わらないなんてことはできっこないし、
世の中にはいろんな人間がいるから、人間関係でのトラブルは避けようがない。
人のなかには、「はぁ?何だこの人」っていうような感じの人いるけども、
いちいち真正面から相手してたらきりがない。
でも、それをうまく受け流す術を知らないと、
社会が嫌になってひきこもりになったり自殺したりするんだろうな。

最近になって、少し思ったことがあります。
「人生は(見た目的に)理不尽なもの」だなぁと。
弱いものは蔑まれ、強いものは引きずり降ろされ、
みんながみんな、足の引っ張り合いしてるんだな~って。
そんな中で世の中を潤滑にうまく回すには、自身の身を粉にして、
・・・っていう表現をするとアバウトになるから止そう。ストレートに書こう。
他人に物事を譲ってこそ、世の中は回っていくんだと思う。
理不尽に思いますか?わがままなヤツの勝ちだって?私もそう思います。

でも、わがままなヤツって、やっぱり嫌われます。
人間、なにかいい情報や悪い情報があったときに、
好きな人と嫌いな人のどっちに教えるかっていったら、やっぱり好きな人です。
その面で、わがままなヤツは痛手を被る・・・とまではいかなくとも、損をします。
これで、なんだか私的には、釣り合いがとれているような気がするんですよね。

どういう風でもいいと思う時は、相手に譲ってあげればいい。
どうしてもここで突き通したいところがあるなら、
そこは我が儘を言って通して貰えばいい。
そうやって、社会はなりたってるんじゃないかな。

人の言葉や行動にいちいちむかついたり、悲しんだりするのは、
人間である以上仕方ない。理不尽ですけどね。
だったら、自分もほんの少しだけ、
律儀一辺倒じゃなくて、理不尽に生きれば、
そんなに苦痛を感じなくて済むんじゃないかな。

自殺しなくて、済むんじゃないかな。


この自殺予告を送った子、いったいどこの子なんだろう。
地元で豊のつく街っていったら、豊田とか・・・豊川とか・・・?
どこかわからないけれど、とりあえず思いとどまってほしい。
なーんでいじめっ子のためにお前が死なにゃならんのよ。
[PR]
by exe138812 | 2006-11-07 03:58 | ニュース

シールオンラインの変わり者


by exe138812

プロフィールを見る
画像一覧

我流 News

当サイトのTOP絵は、
Koyuki.Aさん
描いて頂きました!
過去の作品はこちら↓
TOP絵ギャラリー from
Koyuki.Aさん



シール公式はこちら
興味がわいたら
早速遊ぶべし!
べしべし!!

ちなみに私は朱雀鯖プレイヤー
SealOnlineに関する
画像その他の著作権は

(c) 2011 YNK Partners Inc. Co., Ltd.
(c) 2003-2011 WeMade Online Inc.
にあります。




オンラインゲームブログランキング

NEW !
シールオンラインリング
サイト一覧ランダム
前5件次5件


=ゲーム内アレコレ=
・別鯖キャラとのささやき方法
! 名前 サーバー名 本文
・露店街の場所
 金~火曜メンテまで開いている
 交流サーバ内で行われてます
 交流サーバへは、街中央の
 ゲートから行けます。
・メインクエについて
 ティファレットのクエ完了には、
 「サキエルの調査」クエが必要。
 再取得できないので、
 欲しい場合は運営へ問合わせ
・名前の数字について
 復帰する場合、名前の後ろに
 「名前_2」のように数字が
 ついていますが、
 街の中央にいる「ネミング」から
 名前を変えることができます。

 それでは、行ってらっしゃい!
 良いシィルツライフを!

=SealOnline
  Useful Links=

Seal Wiki
 Seal commuさんのWiki
 進化情報から装備情報まで
 幅広く使えます。

きき☆彡さんのページ
 二次職スキルシュミレータや
 SealQuestなど使える
 コンテンツがいっぱい!

とらじまさーち
 狩人関連以外は対応。
 狩人に関しては上記の
 SealWikiが良いかも。

スキルシュミレータ NEW!!

=お友達Links=
アルミナさん
巴芹さん
れなこさん
しろとらさん
ガオガイガーさん

=Another Links=

I'm listen to NAGOYARADIO.com!

カテゴリ

全体
★おしらせ!★
シール
しーるde採集
シール以外のゲーム
チャレンジ(封印中)
ニュース
ビリヤード
STING
その他

最新の記事

直接対面してきました。
at 2016-05-07 22:59
【告知】成りすまし結末 ちょ..
at 2016-04-24 03:18
【告知】成りすましその後
at 2016-04-17 00:11
【告知】著作権侵害および成り..
at 2016-04-08 20:08
映画「マネーショート」を見る..
at 2016-03-04 17:58

以前の記事

2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2015年 07月
2014年 06月
more...

ライフログ


THE NETGAMESシールオンライン

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ゲーム

画像一覧