<   2009年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

漫画「ブレイクショット」&相撞の目印発見!

最近、ビリヤードをしに通っているネカフェに、
ビリヤードの漫画がおいてあることを知りました。
その名も、ブレイクショット。

いやぁ、なんていうかまぁ。
少林サッカーに近いね、うん。

その漫画のバカッぷりに嵌っておりますw
だってさーだってさー、普通のショットよりジャンプやマッセ乱用なのは
漫画だからまだわかるんだけどさーw
たとえばシャンデリアショット。
的球にジャンプショット打って踏み台にして、高く飛ぶってのは確かにある。
けど、それをシャンデリアにぶちあてて9ボールに垂直に当てるとかありえない。
他にも超パワーのマッセでラシャに溝ができるとか、
バンキングでパワーショットして、ヘッドトフットのクッション壊すとか・・・w
それどころか、手玉をフルパワーで撞いて砕き、
分散したかけらを使って的球複数いれるとかもはや病気。
っつーかお前、鉄のキューとか普通に規定重量違反ですからwww
何が「このキュー・・・鉄でできてる・・・!」だよwww馬鹿じゃんwww
それらの技が全部、2巻でいきなり描かれるという(ちなみに全16巻)。
しかも高校生大会ときたwwwプロはどんなんだよwwwww

私が読み終えてる6巻くらいでは、
主人公が伝説のジャンプショット、ダグラス・ショットってのをやるんだけどさ、
ジャンプカーブで主人公が自由自在に当てていくという、
それなんてスーパーサイヤ人の格闘戦?というショットや、
主人公の友達の繰り出す、バックスピンの風圧(?まだ未解明)で
手玉を当てずに直接9ボールを落として、手玉を的球にあてるというショットまで。
馬鹿技オンパレードすぎて笑えます。ありえねぇw
なんかこの感覚、昔ミニ四駆やってたときの
烈&豪の漫画読んでる感覚によく似てるから困るw

でもまぁ、そんな漫画でも、一応ヒントになることはあるみたいで。
ちょうど上にあげた、ダグラスショットなんですが、
主人公が異常にでかいキューを目の当たりにして試行錯誤するときに、
キューの右手の持ち方を逆手にしてたんですよ。
ん?なんだこの持ち方?と最初気になった。
だって、一般的なジャンプのフォームって、普通に握るのと、
ダーツみたいに握りこむのとの2種類じゃんね?逆手ってめずらしいな。と。
んで、漫画を読み終えて、逆手にしてやってみたわけですよ。

すげぇすげぇ、よく飛ぶこと。
なんか知りませんが瞬間的な勢いがつくみたいで、結構飛ぶ。
勢いもそこそこ持続するみたいで、台の端っこから繰り出したジャンプが、
バウンドしながら反対側の端のクッションまでいって、
そこでなぜか勢いづいてまたミニジャンプして戻ってくるという・・・。
なにこのショット!はじめてみた!

コツさえ判ればしめたもの。さっそくボールを台に適当に転がして、
ジャンプでそれを当てていく。そこそこ当たる。
下手にクッション使うより全然あたる。
そうか・・・だから、C級からジャンプ覚えると、
ジャンプしかしなくなってクッション下手になるっていうんだな。
今になって判った。なーるほど。
特に長距離になればなるほど、下手なクッションよりも
安定して当たる分、ジャンプ選択になるわ。
でも、ジャンプって当てるのはいいんだけど、落とすとなると別だからねぇ。
そりゃジャンプであてて落とせりゃ一番いいんだけどねw
まして、手玉を的玉に当てた後の位置取りなんてあってないようなもん。
・・・私が下手だからか。うん、それはそのとおりだと思うw
とりあえず、極力クッションでやっていこう、うん。
それにジャンプキュー出すのめんどいし。

あ、そうそう、あと自分の覚書用メモ。
かっとべマグナムブレイク(仮称)のショットが安定してきた。
どうやら、手玉とキューとの接触時間が鍵らしい。
自分は悪い癖なんだけど、手玉をついた後すぐキューを引っ込めるんだけど、
それを引っ込めずに、思いっきり撞ききる(接触時間が長い)と、
手玉が的玉にぶつかるまでのパワーロス分が減り、
勢いを持続したまま衝突する。だから跳ね上がる。
あと追記として、どうも中心より少し下をつくと高くなるっぽい?(まだ不明)
もしかして、手玉の逆回転が的球に当たったときに、
ボクシングでいうところの、アッパーを繰り出す形で衝突するためか?

覚書メモ2
ジャンプ時、手玉の右下を狙うと、
ジャンプを終えて何か(的球orクッション)に当たると、手玉は右後ろにバックスピン
逆に左下を狙うと、逆に左後ろにスピンする。


さて、ブレイクやジャンプの特殊キューはまぁいいとして、
問題はプレイキューだよねー。
・・・まだまだだなぁ、自分。精進せねば。

そうそうそう!ブログこれで書き終えようと思ってて思い出した!
最近ちょっと2chのビリヤード板を少し覗いてるわけですが(濃いな
相撞き募集の目印みたいなのをつくってるらしい。
【相撞募集】どんな合図が良い?【球友の輪】/ビリヤード板
一連の流れをまとめると、15番ボールを灰皿、
もしくはおしぼりの上に乗っける
ことを、
一緒にプレイしませんか?の合図にするらしい。

なんとシンプルで判りやすい。
よっしゃわかった、今度から練習中も15番ボールは台の上の灰皿においておくわ。
みんな相撞しよーぜぇ~!下手ですが。
ぜひとも教えてくださいませ。
コレが広まれば、またH川さんやH高さんと戦ったときみたいに、
初対面バトルが広がるわけですな?オラすっげぇわくわくしてきたぞ!
[PR]
by exe138812 | 2009-02-16 23:23 | ビリヤード

ビリボーをやってみた

昨日、中学校の時の友達と夕飯を食べていたのですが、
その中の一人が、ふと気になることを言い出しました。

「リウエン、ビリボーって知っとる?」
リ「ビリボー?なにそれ?」
「ビリヤードとボウリングが一緒になったようなやつで、
 キューを使って玉を打つのは一緒なんだけど、ピンをいくつ倒せるか、
 ビリヤードみたいにやってくやつがあるんだ」
リ「へぇ、そうなんだ?」
「リウエンがもしやったら、スコアいくつだせるんだろね。」
リ「そだねぇ・・・、一回やってみようかな」

というわけで、今日近くのゲーセンまで出向いて、やってきましたよたった今。
もちろんマイキューをもってです。違和感ありまくりです。
d0032088_2232548.jpg

思ってたより小さい台。でも、結構ピンまで距離がある。
しかし携帯のカメラじゃぜんぜんわからんね。
画面のなかでレーンの先の強く発光してる画面のしたあたりにピンが並びます。
大体・・・2ラック半くらいの長さ?
プレイ前にいろいろとチェックしてみた。

まず・・・キュー。・・・ひどい、ひどすぎるぞこのゲーセン。
タップにロウが塗ってあるのかしらんけど、異様にタップが光り、
タップの中心、手玉を撞くところだけがぼさぼさ。
なにこれ・・・玉撞きやってる身から見たらありえん。
キューの特性全部殺してただの木の棒にしたようなもんじゃん。
そりゃ蝋で固めたら玉弾くから強いショットは打てるかもしれんけど、
コントロールもなにもあったもんじゃない。

こんなんにチョーク乗るのかよ、と思ってチョークをみたらこりゃまたひどい。
チョーク、真ん中のへこんでる部分から4つに
パカッと深い溝が四方に走り、しかもカピカピ。
普通のタップにつけてもチョーク乗らないと思うよこれ。
よくまぁこんな状況でビリヤードしろと。
店の奥のビリヤード場のキューもまったく同じでした・・・。

そりゃ誰もいないはずだわ、こんな管理してりゃ・・・。
ゲーセンだから騒音は仕方ないものの、
一応そこそこ外見的に綺麗にはしてあったビリヤード場。
人がいてもよさそうなもんだけど、
こんなとこで撞くくらいなら絶対他行ったほうがマシなレベル。
まぁでも、某I枝氏がA木先輩と撞いた赤池んとこのゲーセンのは、
キューのタップが取れかかってたらしいし・・・。
やっぱゲーセンはだめってことなのか・・・。

・・・マイキューもってきてよかった。&マイチョーク持ち歩いててよかった・・・。
今日ほどマイキュー&マイチョークのありがたみを
感じたことはないわ、ほんと・・・。
最初、名前をブログで出そうかと思ったけどひどすぎてやめたもん。
というわけで、ゲーセンの名前は内緒ね。

とりあえずまぁ、キューを組み立ててグローブをつけ、
チョークも用意して準備万端!
プレイ前にいつものようにキューをぶん回して気合入れOK!
って、これやったら通行人がこっちみるんで恥ずかしいんですけど。
ってか、夜のゲーセンってガラの悪いにーちゃんばっかで正直怖いっす。
さっそくコインをいれてスタート。
小型のピンが並ぶ。そして手元にでてきた手玉。
ってか手玉でかいな。普通の手玉より1.2~1.3倍くらいでかい。
重さは・・・少し軽いかな。
そりゃあんだけ重いのをガチの人がガチでぶっとばしたら、
マシン普通に壊すだろうしなぁ、しゃあないわなw

レーンの手前のところはザラザラして手玉が動かないっぽい。
なるほど、ありがたい。
ボーリングっつったら、やっぱ勢い必要だよね。
ってことで、最初に選んだキューはブレイクキューのPowerBreakくん。
ただ、やっぱり未知の遠距離だったので、正直不安でしたが、
思い切ってスカーンと当ててみた。
不安に思っていたよりもずっと安定して転がり、まっすぐ直進。
ピンをドコドコドコッっとなぎ倒してくれました。さっすがPBくん。
でも・・・1本2本くらいがなぜかのこる。あるぇ~?
まぁ、スペアでもぎ取ればいいんですけどね。
しかし、角度をつけすぎてガーターに。
・・・そうか、距離があるぶん、角度がシビアなのか・・・。
そんなこんなで、最初のスコアがこれ。
d0032088_2326049.jpg

127。
すっげぇ微妙。
でも悲しいかな、普通に自分がボーリングするときよりは高い。

次は、ECスナイパーくんでチャレンジ。
破壊力よりコントロールが重要だったら、こっちのほうが結果はいいはず。
・・・でも、普通にそこそこ狙い通りにあててるんだけどさ、PBで。
ええ、お遊びですよお遊び。
で、スナイパーくんで撞いてて・・・ふと気が付いたんだ。
これ・・・ビリヤードじゃないんだから・・・

ラインの中心から角度つけて打たなくてもいいんじゃね?

右端に残った場合はレーンの右端からまっすぐ打てばいいんじゃね?


・・・実際にやったら、当然そりゃあたるわなぁ。
途中で気づいたものの、時既に遅し。結果は129。あんまり変わっていない。

けど、それに気づいたが最後。
同じくスナイパーくんで3戦目。
当然結果は良くなるわけで。
d0032088_233139100.jpg

っつか、まっすぐ直線で当てるのなんてビリヤードの基本中の基本じゃまいか。
それをやらずに何やるんだって話になってしまう。
と、画像のようにスペア・ストライク乱舞を起こして調子こいてたら、
当然後半はターキーやらかして結果がたおちです。
でも、スコアはさっきより伸びて、
d0032088_2334610.jpg

141。

あーあ、残念。
でも普通にもうちょっとやってれば、160くらいはいけた自信が普通にある。
特に前記事で書いたパワーブレイクは今回使わずにこれだったので、
(コントロールミスして機械壊すんじゃないかと思って怖いので自重しましたw)
あれが安定して繰り出せさえすれば200あたりはいけそうな気もする。
んでも、1回300円をそうポンポン使うわけにもなぁ・・・。
だってビリヤード場で1時間使える金額だし。
というわけで、3回で撤退。

でもまぁ、そこそこ面白かったですよ。ピンにあてるってのも新鮮だし、
手玉のサイズや重さが違うだけでずいぶん感覚が違ったし。
また腕があがったら、腕試しにやってもいいと思います。
・・・でもあのゲーセンは正直やだな、ガラ悪いし、
ビリヤード関連の扱いはぞんざいだし。もっと大切に扱えー!
[PR]
by exe138812 | 2009-02-10 23:41 | ビリヤード

かっとべマグナムブレイク!

さて、2週ぶりに書くわけですが。
その間にいろいろとありました。

スナイパーに変えてもらってから初めて、
私のホーム?(いや、正確にはセカンドホームか?)の、
ビリヤードハウスMaliさんに行ってきました!
ってか、ウェブページあったのね。初めて知った。
ほんとにビリヤードしかない(あとは申し訳程度のスロットがあるだけ)という店。
よくあるネットカフェやカラオケについていたりする場所とはわけが違う。
だって来る人の大半がマイキュー持ってくるんだもん。
店員の中には、プロとタメ張れるって実力の人がいるし、
店員さんも聞けば普通に教えてくれるから勉強になるんだよね。
私もマイキューを始めて持つときに相談に訪れて、
それ以来たまに足を運ぶようになりました。

んでまぁ、スナイパーに変えたという報告をして
キューを、いつも教えてもらってる店員さんに見せたわけですが、
Rがついてないねと仰る。
R?アールとはなんぞや?と聞いてみると、どうもタップのカーブのことらしい。
Rがあればあるほど、キレがでてくるらしい。(要は、細かな動作ができるってこと)。
ただ、その分技術も必要になってくるんだけどね。とのこと。
確かに見てみれば、私のは全くといっていいほど平べったい。
まるでお寺の鐘撞き棒。
せっかくだからRつけてあげるよ、と親切にも仰っていただいたので、
早速お願いすることに。
ナイフやらヤスリやら、いろいろ使っておおよそ10分。
綺麗にRがつきましたとさ。

ためしにバックスピンかけてみたら、確かに引くようになった。すげぇ。
いやぁ、さすがはお師匠さま。
(一番最初に名前伺ったけど忘れちゃったからそう心の中で呼んでます。)
でも、確かに的球いれるのは難しくなった気がします。
真ん中撞いてるつもりがなんか横撞いてるらしく、
ポケットと的球、手玉が一直線になってるのに入らないことがしばしば。
うーん・・・技量的にRつけるの早かったんだろうか・・・。

そしてそれとは別に、ブレイクの練習を最近してるんですよ。
その理由は、前に記事に書いたH川さんから、
「もっとブレイクの時に体重を乗せたほうがいい」とアドバイスされたから。
といわれても、体重の乗せ方ってなんじゃい。ってわけで。
とりあえず、ひたすらブレイクの練習で、
手玉と1番の的球だけ使ってやってたわけですよ。
そしたら・・・いきなりですが、的球がふっとんだ!
ふっとんだって、今までのとレベルが違うんだ。
なんか人の頭くらいの高さまでぶっ飛んだ!
偶然にも発動しちゃったこのブレイク、
よりにもよって人の多い名古屋のJOYJOYで初発動。
なんとお隣でプレイ中の女性の頭の真横を横切っていった。

やっべぇぇぇぇ。と、お隣さんにごめんなさーいと声をかけた。

けど・・・、こんなブレイク初めてだと思うと・・・。
正直ぞくぞくした。気持ちよかった。
なんかこう、「かっとべマグナム!」みたいな
マグナムトルネード!みたいな(よりによってミニ四駆で例えるか
とりあえずたまらんわけですよ。

それ以来、あのぶっとびブレイクをマスターできるように練習中です。
私のホームになっている、近くのGeoCafeでも同じように。
成功するたびに、壁にドカンと当ててます。
ええ、迷惑な客になってます。ごめんなさい。
でも、これ実戦で9ボールの時にやると、白い手玉のほうが、
バックスピンかかるかたちでふっとんで、
クッションのぼってそっから降りてくるという芸当にかわったり。
なんかほら、トライダガーXの壁走りみたいな(やっぱりミニ四駆かよ

なんか、今までの私のなかのビリヤードって、2次元的だったのよ。
それがいきなり3次元的になった感じがしてすっげぇ楽しい。
あ、そうそう3次元的といえば、ジャンプもなんとかできるようになりました!
調子がいいときはボール6個分は越せます。
ただし、実戦では使えません。練習では結構綺麗にとんでるんですが、
実戦でやるとかならずミス。ものすごい勢いでカーブが繰り出されます。
所詮・・・ビギナーレベルか・・・orz
[PR]
by exe138812 | 2009-02-08 23:05 | ビリヤード

シールオンラインの変わり者


by exe138812

プロフィールを見る
画像一覧

我流 News

当サイトのTOP絵は、
Koyuki.Aさん
描いて頂きました!
過去の作品はこちら↓
TOP絵ギャラリー from
Koyuki.Aさん



シール公式はこちら
興味がわいたら
早速遊ぶべし!
べしべし!!

ちなみに私は朱雀鯖プレイヤー
SealOnlineに関する
画像その他の著作権は

(c) 2011 YNK Partners Inc. Co., Ltd.
(c) 2003-2011 WeMade Online Inc.
にあります。




オンラインゲームブログランキング

NEW !
シールオンラインリング
サイト一覧ランダム
前5件次5件


=ゲーム内アレコレ=
・別鯖キャラとのささやき方法
! 名前 サーバー名 本文
・露店街の場所
 金~火曜メンテまで開いている
 交流サーバ内で行われてます
 交流サーバへは、街中央の
 ゲートから行けます。
・メインクエについて
 ティファレットのクエ完了には、
 「サキエルの調査」クエが必要。
 再取得できないので、
 欲しい場合は運営へ問合わせ
・名前の数字について
 復帰する場合、名前の後ろに
 「名前_2」のように数字が
 ついていますが、
 街の中央にいる「ネミング」から
 名前を変えることができます。

 それでは、行ってらっしゃい!
 良いシィルツライフを!

=SealOnline
  Useful Links=

Seal Wiki
 Seal commuさんのWiki
 進化情報から装備情報まで
 幅広く使えます。

きき☆彡さんのページ
 二次職スキルシュミレータや
 SealQuestなど使える
 コンテンツがいっぱい!

とらじまさーち
 狩人関連以外は対応。
 狩人に関しては上記の
 SealWikiが良いかも。

スキルシュミレータ NEW!!

=お友達Links=
アルミナさん
巴芹さん
れなこさん
しろとらさん
ガオガイガーさん

=Another Links=

I'm listen to NAGOYARADIO.com!

カテゴリ

全体
★おしらせ!★
シール
しーるde採集
シール以外のゲーム
チャレンジ(封印中)
ニュース
ビリヤード
STING
その他

最新の記事

直接対面してきました。
at 2016-05-07 22:59
【告知】成りすまし結末 ちょ..
at 2016-04-24 03:18
【告知】成りすましその後
at 2016-04-17 00:11
【告知】著作権侵害および成り..
at 2016-04-08 20:08
映画「マネーショート」を見る..
at 2016-03-04 17:58

以前の記事

2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2015年 07月
2014年 06月
more...

ライフログ


THE NETGAMESシールオンライン

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ゲーム

画像一覧