ココイチよ!私は帰ってきた?!


お久しぶりです。リウエンです。

またココイチに行ってチャレンジしてきたので、その様子を書きます・・・。

えー、とある日(いつかはわすれました。多分2月のはじめ頃)。
私は、テスト期間(1月終わり頃)からずーっとビリヤードに行きたかったので、
兄に「連れていけ~連れて行け~」と日曜にねだってみたら、
連れて行ってもらえることになりました。

で、昼飯をたべてから、車に乗ってビリヤードのあるゲーセンへ。

ビリヤードのあるゲーセンへ行く途中、兄がふと

「・・・チャレンジしたくないか?」

と、

超意味不明な発言をしてきました。

さすがウチの兄です。不意打ちもいいところです。
まぁ、前から私がいろいろチャレンジしては、携帯で撮った写真を兄に見せて、
大騒ぎしていたのも事実ですから、チャレンジをしていることについては
知っていても当然なのですが・・・、

私はその時、初めて自覚しました。

(チャレンジ精神って、伝染るんだぁ)


なんというか、チャレンジをしたよと他の人に伝えると、
その人も乗り気になってなにかしらチャレンジさせたがってしたがってきます。
思えば、中学の友人の誘いから始まり、大学の部やバイト先の先輩に誘われたりと、
伝えた人が次から次へとチャレンジャーになっている気がします。
みんな、チャレンジ精神を心に秘めてるんだねっ☆

・・・

・・・・・・

ごめんなさい。今ふと心の中で、
チャレンジ精神を持つ人でふえるのならまだ問題はないんですが、
チャレンジになぜ私がつき合わされるのでしょうか疑問で仕方がありません。
これじゃあまるで、昔PSで出た
「鈴木爆発」みたいな勢いです。

あのゲームは「出会うあらゆるものすべてが爆弾!」でしたが、
今の私は「出会うあらゆる人すべてがチャレンジャー」なんですが・・・。



で、親に電話で夕飯を食べてきてもいいか、兄が許可をとったところ、OKが出ました。
決定です。
チャレンジ内容は、ココイチで1300g
食べろと言う指令でした。


リ「・・・ごめん。

ぶっちゃけ余裕かも。」
兄「な、なんだってー!」

お兄様?この私をなんだと思っていまして?(突如ベル薔薇?エースを狙え?風
この私は年末年越しにココイチでオールトッピングをしたのですわよ?
私にはそのくらい、なんとでもないことでしてよ。
まさかこの程度がチャレンジだとおっしゃるのではないでしょうね?

などと、腹の中で考えていました。しかし、私は大きな失敗をしてしまいました・・・。

ビリヤードやゲームで楽しんだあと、ココイチへ。
適度におなかもすいているので、ちょうどいい感じ。
(チャレンジするときのポイントとして、腹を空かせすぎないこと。
 おなかがすきすぎていると、少し食べただけで満腹感が出てくるから)

ココイチにはいると、某ばはむぅと氏がバイトしておりました。
やー・・・これはマズイ時にきちゃったかもわからんね。
しかも店混んでるから、大変そうな感じもするし。

まぁ、とりあえず店のなかに入り、席を確保。
後にばはむぅと氏に発見されました。
ば「なにしにきたん?」
リ「あー、ちょっとチャレンジに」
ば「え・・・、何するんだw」
兄「あー、1300gをこいつに」
ば「・・・わかりました。辛さはどうする?」
リ「あー、普通でいいよ」

メニューを見ずに言ったこの一言が、
後の勝負を大きく分けることになるとは・・・。

ちなみに兄も兄でチャレンジするらしく、サイズは普通で、
辛さを5辛にするという話が決まりました・・・。

そして、しばらくすると、兄が厨房のほうに何かを発見したようです。
兄「お?何あれ」
リ「へ?どれ」

d0032088_1775921.jpg


店員さんの手元に見えるの・・・ごはんだよね。多分。
なんか山になってるけど。
ちなみに手前側にいる店員さんはばはむぅと氏だったりしますが、
なんか量をみてウケてます。
ええ、私もなんかいや~な笑いが腹の底からこみあげてまいりました。


その後しばらくして、
本日のボスがでてまいりました。


d0032088_17453650.jpg



・・・えーと・・・

とりあえず、看板表示しなきゃね、うん。

d0032088_1752185.gif


これでよし。


さて・・・このでかさどうしたもんだろ・・・。でも、まだ山1つだからマシかな。
前回のマジョリの時とくらべたら。

兄のがきました。サイズ比較をしてみましょう。
d0032088_175422.jpg


左: グラム:ライス1300g(+カレールー700g) 辛さ:ノーマル
右: グラム:通常量                  辛さ:5辛

なんというか、ステキです。
ライスの山が兄のPHSを越しているのですが。
左隣のソースのビンの高さにほぼ匹敵してる感じもします。
・・・でも、まぁ、なんとかなるやね、これだったら。

さて、兄とともに、なぜか「いた~だきます」をして、食べ始めました。

パクッ・・・。

んー・・・微妙に辛い。水をゴクリ。

パクッ。
ん、やっぱチョット辛いね。水をゴクリ。
まぁ、辛さがあるほうが食欲増すっていうし、いいんじゃないかな。
パクリ。ゴクリ。パクリ。ゴクリ。パクリ。ゴクリ。

そうしていたら、ふとばはむぅと氏に声を掛けられました。
ば「どう?いけそう?」
リ「んー、まぁいけるんじゃないの?この程度なら」
ば「そうだよなぁ、年末のオールトッピングと比べたら楽だよな」
(まずい・・・もしここで「うん」と言って失敗したら・・・)
リ「ま、まぁあのときは3人で食べたからね。今回はソロだからなぁ」
兄「まぁがんばれ。俺は助けん」

ひどいわお兄様。

そして、談笑をしながらパクリとゴクリを繰り返していました。
最初は、辛さのためもあり食欲増進効果のせいか、
そこそこのスピードで口に運べていきましたが、突然、
リ「・・・うーん・・・ちょっとつらくなってきたかも・・・」と、
不意に口をついて出てしまいました。
その言葉を発してから、スプーンを3~5回ほど口に運んだあと、
いよいよスプーンが持てなくなってきました。
どうやら、人間の限界というのは

   余裕な時              厳しくなってきた時
     ↓                     ↓
+----------------------------------+-----+
↑                               ↑
食べ始め                         限界地点

という構造のようです。
なんだか、人間の体についてちょっと理解した感じがします。
体を張った実験を通して。

そして、多少胃に余裕を持たせるため、お手洗いに。

お手洗いから帰ってきた後

な・ぜ・か

ばはむぅと氏が私服になって私の席で、カレーを食べているじゃありませんか。
あ、カレーといっても私のヤツではなく、また別に自分で頼んだであろうものです。

リ「あ、あれ?どしたん?」
ば「ああ、休憩中」
リ「ああ、そうなんだ?」

そして、ばはむぅと氏も交えての談笑しながらのカレー。
・・・もうカレーいやー。からい~。

リ「ねぇ、このカレー辛くない?これほんとにフツー?」
ば「ん、そだよ。コレ見てみ。(メニューを取り出し)普通の辛さは中辛くらいだよ」

Σ(・ω・`)

はい、白状します。

私、カレーの辛いのは超苦手です。
家族は全員、カレーの辛いのは大好きなんですが、
私一人辛さがどうしてもだめで、ウチでカレーと言った場合は、
私だけ甘口カレー(なおかつ辛さを抑えるため牛乳を隠し味に)もしくは、
ハヤシライスになるほど、私は辛いのがだめなんです。

リ「え!そうなの?!てっきり普通(の辛さ)ってのは、甘口なんだと思ってた・・・」
ば「馬鹿だな~、こっちみてみろ。甘口は甘口で別にあるの」

orz

そ・・・そんな・・・。

兄「そういやお前、水さっきからガバガバ飲んでるよな」
リ「だって辛いもん・・・」
ば「そんだけ飲んでたら、全体で2000gどころか、2500gは軽く越してると思うぞ」
ちなみに私はそのとき、コップに7~8杯ほどの水を飲んでいました。
だって辛いんだもん。仕方ないじゃん。

リ「う~・・・。まさかそんな誤算が・・・」
兄「あとスプーン3杯くらいじゃん。食え食え」
ば「まぁ、その3杯がきついのは、俺もよくわかる」

みんなに励まされましたが、結局私はダウン。

d0032088_18313567.jpg


リ「ギブ~・・・ギブ、ギブです。ギブ。」
兄「なんだ、口ほどにもない」
ば「まぁでも、こんだけくったらほとんど平らげてるのと同じだって。お疲れ」

結果。ギブアップ。

会計をしようとレジの前に行くと、
バイトのお嬢さんが「どうでした?完食できました?」と興味津々に尋ねてこられました。
リ「ゴメン、無理だった」
切ない瞬間でした。


ちなみにその後、兄の車にまた乗って家まで帰りましたが、
胃の中に詰め込めるだけ詰め込んでいる状態なので、本当にきつかったです。
車の中に入ったら即座に座席を倒し、
リ「う~~~~~~~~~~・・・・・・・・・
  うう~~~~~~~~~~~~~~~・・・・」

とうなっていました。
車が走り出すと、車が道路の凸凹で揺れだしました。
胃の中が詰め詰め状態なので、見事に胃にその振動がダメージとなって伝わってきます。
リ「ううぅ!・・・う~~~~~~~うう!うあう!」
兄「ええい、うるさい!黙っとけ!そこまで食うな!」

・・・私がやったのはお兄様の指示だった気がするのですが気のせいでしょうか。

リ「う~~~~・・・・」

兄「しかし、ほんと大変そうだな・・・」
リ「う~ま~れ~る~・・・」
兄「はぁっ?!w冗談はほどほどにしとけww」

リ「・・・www」
自分でやったギャグですが、声をだして笑いたくても笑えません。
だって笑うとカレーが「I'll be back」してきちゃうのですから。
とりあえず表情で笑っておきます。

いやぁ・・・家への道がこんなに遠く感じられたことは初めてでした。
ウチのマンションに着いても、エレベーターが待っていました。
そこをあがればすぐ家なのですが・・・。エレベーターの振動が凶悪です。
あの動き始めの妙な重力感で、
カレーがちょっと「I'll be back」し、ノドのところまで出てきてしまいました。
まぁ、自然とノドが動いてまた自動で体内収まりましたが・・・。
シャレにならんってこういうのを言うんだね・・・。ちょっと学習。

その後、家についたら居間にあるソファーで倒れていましたとさ。ちゃんちゃん。


その後、蘇生するまで2時間かかりました。ほんと今回は大変だった・・・。
[PR]
by exe138812 | 2006-02-19 17:09 | チャレンジ(封印中)

シールオンラインの変わり者


by exe138812

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

我流 News

当サイトのTOP絵は、
Koyuki.Aさん
描いて頂きました!
過去の作品はこちら↓
TOP絵ギャラリー from
Koyuki.Aさん



シール公式はこちら
興味がわいたら
早速遊ぶべし!
べしべし!!

ちなみに私は朱雀鯖プレイヤー
SealOnlineに関する
画像その他の著作権は

(c) 2011 YNK Partners Inc. Co., Ltd.
(c) 2003-2011 WeMade Online Inc.
にあります。




オンラインゲームブログランキング

NEW !
シールオンラインリング
サイト一覧ランダム
前5件次5件


=ゲーム内アレコレ=
・別鯖キャラとのささやき方法
! 名前 サーバー名 本文
・露店街の場所
 金~火曜メンテまで開いている
 交流サーバ内で行われてます
 交流サーバへは、街中央の
 ゲートから行けます。
・メインクエについて
 ティファレットのクエ完了には、
 「サキエルの調査」クエが必要。
 再取得できないので、
 欲しい場合は運営へ問合わせ
・名前の数字について
 復帰する場合、名前の後ろに
 「名前_2」のように数字が
 ついていますが、
 街の中央にいる「ネミング」から
 名前を変えることができます。

 それでは、行ってらっしゃい!
 良いシィルツライフを!

=SealOnline
  Useful Links=

Seal Wiki
 Seal commuさんのWiki
 進化情報から装備情報まで
 幅広く使えます。

きき☆彡さんのページ
 二次職スキルシュミレータや
 SealQuestなど使える
 コンテンツがいっぱい!

とらじまさーち
 狩人関連以外は対応。
 狩人に関しては上記の
 SealWikiが良いかも。

スキルシュミレータ NEW!!

=お友達Links=
アルミナさん
巴芹さん
れなこさん
しろとらさん
ガオガイガーさん

=Another Links=

I'm listen to NAGOYARADIO.com!

カテゴリ

全体
★おしらせ!★
シール
しーるde採集
シール以外のゲーム
チャレンジ(封印中)
ニュース
ビリヤード
STING
その他

最新の記事

直接対面してきました。
at 2016-05-07 22:59
【告知】成りすまし結末 ちょ..
at 2016-04-24 03:18
【告知】成りすましその後
at 2016-04-17 00:11
【告知】著作権侵害および成り..
at 2016-04-08 20:08
映画「マネーショート」を見る..
at 2016-03-04 17:58

以前の記事

2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2015年 07月
2014年 06月
more...

ライフログ


THE NETGAMESシールオンライン

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ゲーム

画像一覧